広報誌「厚生労働」 案内

医療、介護、福祉。 年金、子ども・子育て支援。 労働環境の整備や雇用対策。
厚生労働省の広報誌『厚生労働』は、これらの政策が今後どう変わるのか、私たちの暮らしにどんな影響を及ぼすのか、さまざまな制度をどのように活用すればいいのか、わかりやすく具体的にお伝えします。
   

最新号 

  バックナンバー

健康・医療

▶特集・特別企画
 ・担当者に聞く 電話・オンライン診療Q&A(2020年6月号)
 ・「心の健康」を語り合おう(2020年11月号)
 ・一人ひとりができることは何だろう?医療のかかり方を変えよう(2021年1月号)
 ・“女性の健康週間に考えたい” ワタシのカラダを愛しむということ(2021年3月号)
 ・きちんと学び、考え、行動する がん対策、その最前線を知る(2021年6月号)
 ・健康管理のパートナー持っていますか?“かかりつけ医”の見つけ方(2021年8月号)
 ・誰かの希望の光になる みんなで考えよう移植医療の未来——臓器移植と造血幹細胞移植(2021年10月号)
 ・健康長寿に向けて必要な取り組みとは? 100歳まで元気、そのカギを握るのはフレイル予防だ(2021年11月号)
 ・患者と医療者の双方の「医療安全」への意識を高めるために(2021年12月号)
 ・かかりつけ歯科医を持とう 歯を健康に保つ秘訣(2022年1月号)
 ・現在の日本人の食生活の課題と改善策 食事と栄養のトリセツ(2022年2月号)
 ・HPVワクチンについて知ってください 子宮頸がん予防の最前線(2022年5月号)
 

食品・生活衛生

▶特集・特別企画
 ・HACCPの考え方を取り入れて 食の衛生管理を“見える化”する(2020年5月号)
 ・おいしい水道水を守る(2020年7月号)

▶特集・特別企画
 ・知ってほしい 相談してほしい 薬剤師活用術 ~あなたのまちのアンサングシンデレラ~(2020年5月号)
 ・今、薬剤師が熱い!!“健康管理の特効薬”薬剤師があなたの相談に答えます(2020年9月号)
 ・健康のために身につけたい薬の教養 薬・薬局の新常識(2021年9月号) 
 

福祉・介護

▶特集・特別企画
 ・新型コロナ流行の今だからこそ きちんと知りたい「依存症」(2020年7月号)
 ・高齢者の保健事業を介護予防と一緒に(2020年12月号)
 ・いのち支える自殺対策 悩んでいる“あなた”に届けたい(2021年3月号)
 ・誰一人取り残さない社会に向けて―つながり・重なり・支え合う 地域共生社会へ―(2021年4月号)
 ・罪を犯した高齢者・障害者に寄り添う 生きづらさを解きほぐす福祉の力(2021年12月号)
 ・ケアの質の向上、職場環境改善、人材不足の解消…… 現場にイノベーションを起こす 介護ロボットの可能性と、その先にある未来(2022年4月号)
 
▶連載「地域共生×○○」
 ・地域共生×まちづくり(2021年5月号)
 ・地域共生×ICT(2021年8月号)
 ・地域共生×カフェ(2021年11月号)
 ・地域共生×企業×社会福祉法人(2022年2月号)
 

子ども

▶特集・特別企画
 ・里親になりませんか?~あたたかい家庭を必要とする子どもたちがいます~(2020年10月号)
 ・子ども食堂、その先にある 誰もとりこぼさない社会づくりへの挑戦(2020年10月号)
 ・個人ではなくみんなで考えよう!! 児童虐待を防ぐ社会をつくる(2021年2月号)
 ・里親や特別養子縁組という家族の“かたち”(2021年5月号) 

年金・保険

▶特集・特別企画
 ・社会への変化に対応した年金制度改革(2020年7月号)
 ・人生100 年時代、高まる老後の生活設計の重要性‼ まるわかり 確定拠出年金の改正内容(2020年12月号)
 ・オンライン資格確認の本格運用が10月にスタート(2021年8月号) 
 

雇用・労働

▶特集・特別企画
 ・対応できていますか?働き方改革関連法 「働き方改革」のツボ(2020年4月号)
 ・法改正に合わせて進めよう 女性活躍とハラスメント防止(2020年6月号)
 ・コストではなく「投資」!介護離職防止が企業を成長させる(2020年12月号)
 ・シニア世代の“仕事力”を引き出す―改正高年齢者雇用安定法が4月から施行―(2021年4月号)
 ・こうすればできる!不妊治療と仕事の両立のサポート―職場における支援のあり方とやり方―(2021年5月号)
 ・時間も場所も有効活動 テレワークという働き方(2021年6月号)
 ・在籍型出向を活用して従業員の雇用を守りませんか(後編)(2021年6月号)
 ・企業と社会を元気にする 高齢者が活躍できる職場のつくり方(2021年7月号)
 ・『令和3年版 労働経済の分析』を紐解く 新型コロナウイルス感染症の雇用や働き方への影響(2021年11月号)
 ・パパの子育てが、家庭・社会・日本を明るくする 男性社員の育児休業取得計画(2022年3月号)
 ・マザーズハローワークに行ってみよう!仕事と子育てを両立しやすい企業で働こう(2022年3月号)

▶連載「女性が輝く職場づくり」
 ・改正女性活躍推進法 その1(2021年4月号)
 ・中小企業のための女性活躍推進事業(2021年7月号)
 ・一般事業主行動計画の策定(2021年8月号)
 ・女性の活躍推進企業データベース(2021年9月号)
 ・女性の活躍推進企業データベース②(2021年10月号)
 ・職場におけるハラスメント対策(2021年11月号)
 ・えるぼし認定とプラチナえるぼし認定(2021年12月号) 
 ・固定的な性別役割分担意識(2022年1月号)
 ・一般事業主行動計画の策定例(2022年2月号)
 ・女性活躍推進法の施行状況(2022年3月号)
 

人材開発

▶特集・特別企画
 ・採用をアップデートする 就職氷河期世代を活かせ!!(2020年8月号)
 ・第4次産業革命時代に求められる人材の育て方(2020年11月号)
 ・技能五輪全国大会2020-「Made in Japan」を支えるものづくりアスリートたちの挑戦-(2021年1月号) 
 

戦没者慰霊

▶特集・特別企画
 ・終戦から75年 改めて考える戦没者慰霊(2020年8月号)
 ・戦中・戦後の体験を次世代につなげる 語り継ぎたい平和への願い(2021年8月号) 
 

国際

▶特集・特別企画
 ・国際保健分野の国際交流~194カ国と61テーマについて議論~(2021年10月号) 
 

コロナ

▶特集・特別企画
 ・国民の皆さまへのメッセージ 新型コロナウイルス感染症対策に国を挙げて取り組んでいます(2020年5月号)

▶連載「新型コロナウイルス最前線」
 ・新型コロナワクチンは万能か?開発の最新事情と今後の展望(2020年11月号)
 ・感染対策の基本は3密回避? 年末年始と受診時の心得(2020年12月号)
 ・「#広がれありがとうの輪」を通じて、感染症に強い社会の実現をめざす(2021年1月号)
 ・新型コロナワクチンへの期待 正しい理解と判断を(2021年2月号)
 ・新型コロナワクチンの副反応(2021年3月号)
 ・新型コロナ感染症対策の今(2021年4月号)
 ・コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクト~もっとあなたを支えたい~(2021年5月号)
 ・“使う人”目線の広報をめざして コロナ禍の雇用・女性支援プロジェクト②(2021年6月号)
 ・新型コロナワクチン接種と変異株への正しい理解を(2021年7月号)
 ・IHEAT(アイ・ヒート)で保健所に専門家を応援派遣(2021年8月号)
 ・陽性結果が出たときに知っておきたいこと(2021年9月号)
 ・新型コロナウイルス感染症の治療について(2021年10月号)
 ・読んだ後に、前向きになれるメッセージを届けたい(2021年11月号)
 ・これからの新型コロナウイルス感染症対策(2021年12月号)
 ・これからの新型コロナウイルス感染症対策~ワクチン追加(3回目)接種などのQ&A~(2022年1月号)
 ・感染拡大が懸念されるオミクロン株(2022年2月号)
 ・陽性だった場合の自宅療養、療養解除について(2022年3月号)
 ・新型コロナウイルスの正しい理解と差別・偏見防止へ~「感染症に強い社会」の実現をめざして~(2022年4月号)
 ・新コロナ対応における自治体職員の過重労働・メンタルヘルス対策~大阪市・埼玉県・群馬県の事例に学ぶ~(2022年5月号)
 

職員企画

▶連載「広報室長がめぐる厚生労働と“ひと”」
 ・地域共生社会の実現(2020年7月号)
 ・ひとと社会をつなぐ 地域プラットフォーム(大田区みま~も)(2020年11月号)
 ・生活困窮者への支援(2021年4月号)
 ・厚生労働省改革(2021年8月号)
 ・広報改革(2021年9月号)
 
▶連載「「社会のリアル」に学ぶ」
 ・「罪を犯した人」のその後 支援とは何か、何ができるか(2021年1月号)
 ・コロナ禍が生む負の連鎖 低所得者の「今」を知る(2021年2月号)
 ・コロナ禍の「孤立」 若者が自殺を選ぶ理由を探る(2021年3月号)
 ・子ども・若者の貧困には多くの「困難」が複雑に絡み合っている(2021年5月号)
 ・「依存症」治療の基本は伴走と応援団をつくり直すこと(2021年6月号)
 ・不登校・ひきこもり支援から見えるもの(2021年7月号)
 
▶連載「実践Report」
 ・保険局高齢者医療課/子ども家庭局保育課(2020年12月号)
 ・労働基準局総務課/老健局認知症施策・地域介護推進課(2021年2月号)
 ・社会・援護局地域福祉課(2022年4月号)
 
▶連載「未来(あした)のつぼみ」
 ・個々のニーズに寄り添える生活困窮者自立支援制度へ(2021年2月号)
 ・「共感と信頼」のブランドイメージへ(2021年3月号)
 ・厚生労働省におけるEBPMの実践に向けて(2021年7月号)
 ・“人”のために一緒に働く仲間を求めて(2021年8月号)
 ・「同一労働同一賃金」の実現に向けて一歩一歩(2021年9月号)
 ・未来につなぐ、若者の「技」日本一の決定戦(2021年11月号)
 ・高校生に考えてほしい 人生100年時代の社会保障(2022年5月号) 

とびだす"R"ラボ(とびラボ)」
 ・~患者の声から学ぶ~差別や無理解を乗り越え“病と向き合い、生きること”を知りたい(2022年2月号)
 ・~まちづくり系医師から学ぶ~人口減少・超高齢社会における「健康づくり」と「まちづくり」を考える(2022年3月号)
 ・~女性に寄り添う、命に寄り添うことは~女性が働きやすく、子育てしやすい社会をめざして(2022年5月号)

 

本誌に関するお問い合わせ

商品のご購入について

本誌はお近くの書店にてお求めになれます。直接お申込みの際は下記へご連絡ください。

『厚生労働』web サイト:http://www.jmp.co.jp/hlw/

2012年4月号より販売元が変更になります。

(株)日本医療企画/販売

電話
03-3553-2891(定期購読等に関するお問い合わせ)
03-3553-2864(誌面内容に関するお問い合わせ)

2012年3月号までは、下記へご連絡ください。

中央法規出版(株)/販売

電話
03-3379-3861
FAX
03-5358-3719

オンラインショップ:http://www.chuohoki.jp/ebooks/main

その他、記事で取り上げている厚生労働行政へのお問い合わせは「国民の皆様の声」にてお寄せください。