雇用・労働正社員転換・待遇改善に向けた取組

非正規雇用の労働者の雇用の安定と待遇の改善に向けて

非正規雇用労働者の雇用の安定や待遇の改善を図り、「頑張る人が報われる社会」の実現を目指します。

正社員転換・待遇改善実現本部

「日本再興戦略」改訂2015(平成27年6月30日閣議決定)に正社員転換等を加速させていくことが盛り込まれたこと等を踏まえ、非正規雇用労働者の正社員転換・待遇改善等の雇用対策を総合的に推進するため、平成27年9月24日、厚生労働大臣を本部長とする「正社員転換・待遇改善実現本部」を設置しました。
同本部では、平成28年1月28日(木)に開催された第2回会合において、今後5か年の非正規雇用労働者の正社員転換や待遇改善のための様々な取組を「正社員転換・待遇改善実現プラン」として決定し、当該プランを基に、平成28年3月までに各都道府県労働局においても、各都道府県の実情に応じた非正規雇用労働者の正社員転換や待遇改善のための様々な取組を「地域プラン」として策定しています。

経済界への要請

正社員転換・待遇改善実現プラン

正社員転換・待遇改善実現プラン進捗状況(平成28年度)[PDF形式:297KB]

地域プラン(各都道府県労働局に設置された本部が策定したプラン)

ページの先頭へ戻る

トピックス

ページの先頭へ戻る

「非正規雇用」の現状と課題

ページの先頭へ戻る

施策情報

非正規雇用全般

労働者の雇用形態による待遇の相違等に関する実態把握のための研究会

同一労働同一賃金

関連施策情報

ページの先頭へ戻る

政策分野に関連のサイト