雇用・労働教育訓練給付制度

施策紹介

教育訓練給付金とは

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

(教育訓練給付制度の概要)

 

教育訓練給付金の支給を受けたい皆さまへ

一定の受給要件を満たす方が、「厚生労働大臣の指定」を受けた教育訓練を受けた場合に、その費用の一部を「教育訓練給付」として雇用保険により支援しています。
「厚生労働大臣の指定」を受けた教育訓練としてどのような講座があるかは、こちらの「教育訓練講座検索システム」から検索してください。
 


また、支給申請手続きのご案内については、こちらをご覧ください。
 


支給申請手続きに関してよくあるご質問については、こちらをご覧ください。
 


その他、受給要件など詳細についてご不明点があれば、最寄りのハローワーク(公共職業安定所)にご相談いただくか、ハローワークインターネットサービス 教育訓練給付をご覧ください。
 

教育訓練給付制度の講座指定を受けたい訓練施設の方へ

 

教育訓練給付制度の概要(給付内容や対象講座指定要件の概要)については、こちら の資料をご覧ください。



受講者の方が教育訓練給付金の支給を受けるためには、前提として、訓練施設が行う講座が「厚生労働大臣の指定」を受けていることが必要です。

教育訓練給付制度の講座指定を希望する訓練施設の方はこちらをご覧ください。

現在、令和3年4月分指定の申請を受け付けています。11月6日(金)消印有効

 

教育訓練給付制度の講座指定を現在受けている訓練施設の方へ

新型コロナウイルスに関連して、受講開始の延期などお問い合わせの多い事項をQAにまとめました。
詳細はこちらをご覧下さい。


その他、教育訓練給付制度の講座指定を現在受けている訓練施設方へのお知らせはこちらをご覧ください。

※教育訓練施設向けパンフレットの掲載先は上記のリンクです。各種変更、再指定をお考えの際はご確認ください。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

まずは、こちらのQAをご確認ください。その上で、分からないことがある場合には、以下の連絡先にお問い合わせください。
教育訓練給付の指定等に関するQ&A

教育訓練給付の給付に係る相談・受給要件について

お住まいを管轄するハローワーク(https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
労働局(https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/

教育訓練給付の講座指定に関することについて



※提出いただく申請書類を審査した上で講座指定を行います。講座指定の可否に関する事前のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

○講座指定の申請手続に関すること(申請の時期、書類の記入方法等)は、中央職業能力開発協会に委託しておりますので、中央職業能力開発協会能力開発支援部教育訓練支援課(03-6758-2828・2824)にお問い合わせください(平成30年度~令和2年度)。

○その他給付の対象となる講座の企画・立案に関すること(給付に関することは除く)は、厚生労働省人材開発統括官若年者・キャリア形成支援担当参事官室中長期的キャリア形成支援係(03-5253-1111(代表))にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る