外国人の皆さんへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)

会社に雇われている外国人の皆さんへ

やさしい日本語)(English)(中文(簡))(中文(繁))(한국)(Português)(Espanol)(Tagalog)(ภาษาไทย)(Tiếng Việt )(नेपाली)(Bahasa Indonesia)(ភាសាខ្មែរ)(Монгол хэл)(မြန်မာဘာသာ

新型コロナウイルスにより会社の経営が悪くなっているときでも、外国人であることを理由として、外国人の労働者を、日本人より不利に扱うことは許されません。
 
1.会社の都合で労働者を休ませた場合に会社が支払う休業手当は、日本人の労働者と同じように、外国人の労働者にも支払わなければなりません。
2.子どもの学校が休校になったために会社を休むときは、日本人の労働者と同じように、年次有給休暇を使うことができます。
3.労働者の雇用を守るために国が会社に支払う助成金は、日本人の労働者と同じように、外国人の労働者のためにも使えます。
4.解雇は、会社が自由に行えるものではありません。会社が外国人の労働者を解雇しようとするときは、日本人の労働者と同じルールを守らなければなりません。

困ったときは、お近くの労働局、労働基準監督署、ハローワークに相談してください。
 
リーフレット


○よくある質問はこちらです。 
労働者向けQ&A
 
○労働局は、次のことについて相談できるところです。
 ・会社のことや仕事のことなどで困っているが、どこに相談してよいかわからないもの
労働局の連絡先はこちら

 
○労働基準監督署では、次のことについて相談できます。
 ・休業手当のルール
 ・年次有給休暇のルール
 ・解雇のルール
 ・その他、賃金や労働時間など、労働条件に関すること
上記に関する相談はこちら

 
○ハローワークは、次のことについて相談するところです。
・仕事の探し方や紹介
 ・仕事を辞めたときの雇用保険の給付の貰い方
ハローワークの連絡先はこちら

・参考情報
 ・求人票の見方について【こちら】に多言語で紹介しています。(日)(English)(Espanol)(Tagalog)(Tiếng Việt )(Português)(中文(簡))
 ・求職申込書の書き方について【こちら】に多言語で紹介しています。(日)(English)(Espanol)(Tagalog)(Tiếng Việt )(Português)(中文(簡))


 
○コロナウイルス感染症について知りたい、不安がある場合は、こちらを見てください。
コロナ関係特設ページはここです

3月に日本の学校を卒業する外国人の学生の皆さん



リーフレット一覧
日本語) (やさしい日本語)(English)  (中文(簡)) (中文(繁))(한국)(Português)(Espanol)(Tagalog)(ภาษาไทย)(Tiếng Việt ) (नेपाली)Bahasa Indonesia)(ភាសាខ្មែរ)(Монгол хэл)(မြန်မာဘာသာ



日本の会社があなたに「4月からあなたに私たちの会社で働いてもらいます」と約束したのに、その会社があなたに、「4月から私たちの会社で働くことはできません」と言ったときは、ここ(「ハローワーク」と言います)に相談してください。
ハローワークの連絡先はこちら

もし、4月からの滞在資格(=「ビザ」の種類など)のことで心配なことがあったら、ここ(「出入国在留管理局」と言います)に相談してください。
相談先はこちら
 

関連情報

■感染症の予防について
 以下のページに、新型コロナウイルス感染症を防ぐための基本的な情報が多言語で掲載されています。
https://www.otit.go.jp/notebook/ (外国人技能実習機構HP)
 

■在留諸申請について
  新型コロナウイルス感染症の影響による帰国困難者に対する在留諸申請の取扱いや
感染拡大防止のための窓口混雑緩和策については、以下をご参照ください。
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html (法務省HP)