子ども・子育て事業主の方への給付金のご案内

仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等のみなさまへ

  • 両立支援等助成金

助成金の詳細、支給申請についての問い合わせ先
都道府県労働局雇用環境・均等部(室)

雇用関係助成金共通の要件等についてはこちらをご覧ください
事業主の方のための雇用助成関係助成金のページ

ご注意ください
実態と異なる書類等を作成して助成金を受給しようとすることは犯罪です

カムバック支援助成金(再雇用者評価処遇コース)をご活用ください!
カムバック支援助成金のご案内[PDF形式]

 

2019年度

パンフレット

<分割版>

表紙・目次・留意事項・お問い合わせ先[PDF形式]
出生時両立支援コース[PDF形式]
介護離職防止支援コース[PDF形式]
育児休業等支援コース[PDF形式]
再雇用者評価処遇コース[PDF形式]
支給申請書記入例[PDF形式]
  • 2019年度については、以下のとおり支給対象を拡充、要件を一部緩和しました!
     
    <介護離職防止支援コース>
    *支給対象を「大企業・中小企業事業主」→中小企業事業主
    「介護支援プラン」については、休業開始と同時並行での策定も可能とし、手続きを緩和
    (原則は、対象労働者の休業等開始前に策定)
    *介護休業
    ・「介護休業を取得し、職場復帰した労働者に支給」→「取得時」と「復帰時」の2段階に分けて半額ずつ支給
    ・取得期間を「連続2週間以上または合計14日以上」→「合計14日以上」に緩和
    *介護両立支援制度
    ・利用期間を「連続6週間以上または合計42日以上」→「合計42日以上」に緩和
    ・支給対象メニューの拡充(在宅勤務、介護休暇、フレックスタイム、サービス費用補助の追加
     
    *介護休業、介護両立支援制度とも、1企業1年度2人→5人まで支給上限人数引き上げ
     
    <再雇用者評価処遇コース(カムバック支援助成金)>
    *退職理由について「妊娠、出産、育児、介護」に「配偶者の転勤(転居を伴う転職を含む)」を追加
     
    <女性活躍加速化コース>
    *加速化Aコース
    2つ以上の取組目標達成時に助成:助成額の増額
    *加速化Nコース
    支給対象:労働者数300人以下の中小企業事業主

     2019年度の両立支援等助成金の概要はこちら

支給要領

雇用関係助成金共通要領については、こちらからご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

 

Q&A


支給申請書

ページの先頭へ戻る