オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)

トップバナー

~マイナ保険証の利用促進に向けた支援策、一時金制度などについてご案内します~

    
 

一時金制度に関するリーフレット








一時金制度に関するリーフレット[1.8MB]

 
一時金の増額、カードリーダー増設支援、医療DX推進体制整備加算の算定要件に関する説明動画



動画中の資料は以下です。
マイナ保険証の利用促進等(一時金の見直し等)[4.1MB]
医療DX推進体制整備加算の算定要件について[2.6MB]


 

マイナンバーカードによるオンライン資格確認を行うことができない場合の対応について

マイナンバーカードで受診いただく際に、マイナンバーカードによるオンライン資格確認を行うことができない場合の窓口での対応や医療費の負担の取扱いについて整理いたしました。



 

 

マイナ保険証利用促進に役立つ動画コンテンツ



 厚生労働省では、マイナ保険証の利用促進のための支援金や一時金についての解説動画や医療機関の独自の取組の紹介、顔認証等におけるシステムトラブル時の対応方法など、各医療機関・薬局におけるマイナ保険証利用促進に役立つ動画を多数ご用意しています。ぜひご覧ください。

 
「徹底解決!マイナ保険証への医療現場の疑問解消セミナー」

令和6年7月19日に「徹底解決!マイナ保険証への医療現場の疑問解消セミナー」を開催いたしました。



動画中の資料は以下です。
【資料1】徹底解決!マイナ保険証への医療現場の疑問 解消セミナー[3.4MB]
【資料2】医療DX推進体制整備加算・医療情報取得加算の見直しについて[2.9MB]


 
診療報酬セミナー

 令和6年5月20日に「診療報酬オンラインセミナー~500件超の届出をサポートする現役コンサルが教えるベースアップ評価料の届出と医療DX加算のポイント~」を開催いたしました。


   
動画中の資料は以下です。
【資料1】冒頭挨拶資料[2.2MB]
【資料2】診療報酬オンラインセミナー[1.7MB]
【資料3】ベースアップ評価料届出の事前準備について[699KB]<
【資料4】医療DX推進体制整備加算の算定要件について[1.5MB]
【資料5】マイナ保険証利用促進集中取組月間について[1.4MB]


 
「マイナ保険証利用促進集中取組月間」と 利用促進のためのツール・一時金のご案内セミナー

 令和6年4月18日に「「マイナ保険証利用促進集中取組月間」と 利用促進のためのツール・一時金のご案内セミナー」を開催いたしました。

  
動画中の資料は以下です。
「マイナ保険証利用促進集中取組月間」と利用促進のためのツール・一時金について[4.7MB]
マイナ保険証移行・電子処方箋導入への医療機関・薬局向けセミナー

 令和6年3月22日に「マイナ保険証移行・電子処方箋導入への医療機関・薬局向けセミナー~高利用率&支援金ゲットのメソッドをお伝えします~」を
開催いたしました。


動画中の資料は以下です。
【保険局】マイナ保険証の利用促進に関する説明[6.0MB]
【医薬局】オンライン資格確認の次は電子処方箋![3.1MB]
【吉野歯科医院】なぜマイナ保険証の利用率が向上したのか[1.8MB]
【ミント薬局】お声がけ実施でマイナ保険証利用者が3倍に![1.6MB]
【日本調剤】薬局が取り組むマイナ保険証の利用促進とその成果について[3.8MB]

 
賃上げ等に関する診療報酬改定&マイナ保険証の利用促進に関するオンラインセミナー

令和6年2月中~下旬に「賃上げ等に関する診療報酬改定&マイナ保険証の利用促進に関するオンラインセミナー」(YouTubeライブ配信)を開催します。

 <日本医師会 共同開催(2024年2月15日)>

 
 <四病院団体協議会・全国国民健康保険診療施設協議会 共同開催(2024年2月16日)>  
 <日本薬剤師会・日本保険薬局協会・日本チェーンドラッグストア協会 共同開催(2024年2月16日)>
 <日本歯科医師会 共同開催(2024年2月22日)>

(開催日時)
各団体と共同開催にて、以下の日時で、計4回実施いたします。
 日本医師会     :2月15日(木)18:00~19:00
 四病院団体協議会・全国国民健康保険診療施設協議会
           :2月16日(金)17:00~18:10
 日本薬剤師会・日本保険薬局協会・日本チェーンドラッグストア協会
           :2月16日(金)18:40~19:40
 日本歯科医師会   :2月22日(木)13:00~14:00
YouTubeライブ配信の参加URL
  • 日本医師会との共同開催
 日時:2月15日(木)18:00~
 ※ライブ配信は終了しました。こちらからアーカイブ動画をご視聴いただけます。
  https://youtu.be/aS3olEWSwBs
 
  • 四病院団体協議会、全国国民健康保険診療施設協議会との共同開催
 日時:2月16日(金)17:00~
 ※ライブ配信は終了しました。こちらからアーカイブ動画をご視聴いただけます。
  https://www.youtube.com/watch?v=ZJ3briolIUM
 
  • 日本薬剤師会、日本保険薬局協会、日本チェーンドラッグストア協会との共同開催
 日時:2月16日(金)18:40~
 ※ライブ配信は終了しました。こちらからアーカイブ動画をご視聴いただけます。
  https://www.youtube.com/watch?v=i6tXzk7uu0E
 
  • 日本歯科医師会との共同開催
 日時:2月22日(木)13:00~
 ※ライブ配信は終了しました。こちらからアーカイブ動画をご視聴いただけます。
  https://www.youtube.com/watch?v=UdOpAKN7kAM
 
マイナ保険証支援金セミナー&診療報酬改定のプチお知らせ


令和6年1月12日に「マイナ保険証支援金セミナー&診療報酬改定のプチお知らせ」を開催いたしました。
マイナ保険証利用促進支援策等について


 マイナ保険証利用促進のための支援金や顔認証付きカードリーダー増設支援について解説しています。

マイナ保険証利用促進のための支援金、一時金、顔認証付きカードリーダー増設支援について


 マイナンバーカードと健康保険証の一体化に向けた取組として、オンライン資格確認の用途拡大等の推進を令和5年度補正予算に計上しています。

マイナンバーカードと健康保険証の一体化に向けた取組の推進[2.3MB]

 この中には、医療機関・薬局への支援も含まれており、具体的には、カードリーダーの操作に慣れない患者への説明など、マイナ保険証の利用勧奨に取り組んでいただく医療機関・薬局のインセンティブとなるよう、初診・再診等におけるマイナ保険証の利用率の増加に応じて、医療機関等に利用件数分の支援等を予定しています。

マイナ保険証利用促進のための医療機関等への支援について[757KB]
(参考)マイナ保険証利用促進のための医療機関等への支援について[826KB]

※後半期(6月~11月)の支援金を集中取組月間中の一時金制度として見直します。詳細はこちら[465KB]
マイナンバーカードの保険証利用を推進するためのオンラインセミナー


 令和5年10月10日に「マイナ保険証利用を推進するためのオンラインセミナー」を開催いたしました。マイナ保 険証の利用促進の取組事例、顔認証等におけるシステムトラブル時の対応方法をご紹介しています。



動画中の資料は以下です。
マイナンバーカードの保険証利用を推進するためのオンラインセミナー資料(2023年10月10日)[6.3MB]

マイナンバーカードの健康保険証利用について他にも紹介ムービーを作成しています。アクセスはこちらから!
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWgnjWGZWl4Nnofx673sPOMI
 
さらにマイナ保険証の利用促進に関して知りたい方はコチラ
(医療機関等向け総合ポータルサイト)
医療機関・薬局向けのマイナ保険証利用促進 支援金・一時金について
医療機関・薬局でのマイナ保険証利用促進の好事例特集事例


 

被災者の方の服薬履歴等を確認できます!

 オンライン資格確認等システムを導入している被災地域の医療機関・薬局においては、「災害時医療情報閲覧機能」(災害時モード)により、患者が被災されマイナンバーカードを持参していない場合でも、氏名、生年月日、性別、住所等で、薬剤情報・診療情報・特定健診情報の閲覧ができます。患者の資格情報の一部として、保険者番号、記号・番号や枝番を確認することもできます。
 また、災害時モードが利用できない場合でも、マイナンバーカードをお持ちの方は、ご自身や家族のスマートフォンから、マイナポータルでご自身の服薬履歴などを確認できます。避難所において、医療関係者に対し、普段飲んでいるお薬や特定健診のデータを共有したい場合にもご利用ください。

   

被災者の方の服薬履歴等を確認できます![488KB]
【災害時モード利用時の留意事項】医療機関・薬局の皆さまへ[84KB]
【事務連絡】令和6年能登半島地震にかかるオン資アクティブ化の延長等について(その9)(2024年2月29日)[335KB] 
 
 

~オンライン資格確認導入に関する資料~

概要を知りたい方はこちら

導入に必要な申請や準備作業について知りたい方はこちら

医療機関・薬局で使用できるポスター・チラシはこちら

オンライン資格確認への運用開始に係るご案内

オンライン資格確認画像0
   

 

オンライン資格確認画像0
 
  

詳細は施術所等向け総合ポータルサイトをご確認ください。
 
 
 

ページの先頭へ戻る
 

 

オンライン資格確認って何?

 オンライン資格確認は、マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインで資格情報の確認ができることをいいます。
 詳しくは以下をご覧ください。

オンライン資格確認画像1
 

オンライン資格確認の導入に費用はかかるの?

 オンライン資格確認の導入に向けて医療情報化支援基金を創設し、医療機関・薬局のシステム整備を支援しています。また、診療報酬においても、診断及び治療等の質の向上を図る観点から、オンライン資格確認を通じて薬剤情報や特定健診情報を取得し、当該情報を活用して診療等を実施することについて評価を行います。
 オンライン資格確認導入の補助については医療機関等向け総合ポータルサイトをご参照ください。

 

オンライン資格確認を導入するには何をすればいいの?

オンライン資格確認の利用に向けた準備作業は以下の4ステップになります(令和6年4月以降に新規指定を受ける医療機関・薬局の場合)。
顔認証付きカードリーダーの到着や、システム事業者の現地作業までに期間を要するため、お早めに顔認証付きカードリーダーの発注/システム事業者への発注をお願いいたします。

オンライン資格確認画像3

ページの先頭へ戻る

オンライン資格確認の導入の原則義務化

(1)保険医療機関・薬局



 オンライン資格確認は、患者の医療情報を有効に活用して、安心・安全でより良い医療を提供していくための医療DXの基盤となるものであることを踏まえ、保険医療機関・薬局に、令和5年4月からその導入を原則として義務付けることとされました。

(参考1) 中央社会保険医療協議会総会(第527回)資料  総-8ー1、総-13別紙2~4など
(参考2)令和5年4月1日からの診療報酬上の措置について

(2)指定訪問看護事業者



 訪問看護においては、オンライン請求の導入とともに、オンライン資格確認(居宅同意取得型)の導入を進めることで、業務効率化や質の高い医療の提供が実現するなどのメリットがあります。これらを踏まえ、訪問看護については、
・令和6年6月(請求は7月請求分)から、オンライン請求及びオンライン資格確認を開始し、
・保険証廃止時期(※)から、オンライン請求及びオンライン資格確認を義務化し、やむを得ない事情がある訪問看護ステーションについては、期限付きの経過措置を設けることとされました。

(※)具体的には、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等の一部を改正する法律(令和5年法律第48号)附則第1条第2号の政令で定める日であり、令和6年12月2日。

(参考)中央社会保険医療協議会総会(第559回)資料 総-1-1、総-1-4別紙1・2など

 

経過措置

(1)保険医療機関・薬局



 オンライン資格確認の導入の原則義務化について、やむを得ない事情がある保険医療機関・薬局については、期限付きの経過措置を設けることとしました。令和6年4月以降、保険医療機関・薬局の指定を受ける時点からオンライン資格確認の経過措置に該当するやむを得ない事情がある医療機関・薬局は、指定申請の際に併せて猶予届出書を届け出るようにしてください。経過措置の詳細や届出方法については、通知等をご確認ください。
(参考1)中央社会保険医療協議会総会(第535回)資料 総-5、総-7別紙2・3など
(参考2)令和4年度診療報酬改定について(10月改定分)
 
 

(2)指定訪問看護事業者



 オンライン請求及びオンライン資格確認の義務化に当たっては、やむを得ない事情がある訪問看護ステーションについて、期限付きの経過措置を設けることとしました。保険証廃止時点で経過措置対象となる訪問看護ステーションは、令和6年10月31日までに、原則として「医療機関等向け総合ポータルサイト」に開設する届出フォームから、訪問看護ステーションごとに、猶予届出を届け出る必要があります。経過措置の詳細や届出方法については、通知等をご確認ください。  
  

経過措置(訪問看護)の届出フォームはこちら(医療機関等向け総合ポータルサイト)

関係法令

医療機関へ導入するために!

 オンライン資格確認等システムの導入に当たり、オンライン資格確認等システムが提供する機能及び医療機関・薬局のシステムベンダが提供しているシステムに実装いただきたい内容等について記載いたしました。

レセプトのオンライン請求に関する情報は、社会保険診療報酬支払基金HPへ

電子処方箋はこちら
医療扶助(生活保護)のオンライン資格確認はこちら
 

顔認証付きカードリーダー、資格確認端末について

顔認証付きカードリーダーのカタログページはこちら(医療機関等向けポータルサイト)

ページの先頭へ戻る