【医療機関向け情報】訪日外国人受診者による医療費不払い防止のための支援資料の紹介及び不払い情報報告システムへの協力の御願いについて

 1 訪日外国人受診者による医療費不払いの発生防止に取り組む医療機関向け資料

訪日外国人による医療費不払いは、診療受付時に受診者への適切な説明や確認を行うことによって予防できる場合があります。
このため、厚生労働省では、外国人患者受入医療コーディネーター等の専門家がいない医療機関においても、受診時の適切な説明を実施し、医療費不払いの発生防止に取り組んでいただけるよう、医療機関の受付窓口で活用できる簡易資料を作成しました。
ダウンロード・印刷して、各医療機関での不払い発生対策にお役立てください。

■ 訪日外国人の受診時対応チェックリストv.1.0
― リストをチェックしながら訪日外国人受診者の診療受付をしていただくことで、医療費不払いの抑止に必要な情報が得られます。
■ 受付で使える訪日外国人受診者対応簡易手順書 v.1.0
― 上記のチェックリストの説明・補足資料です。

2 訪日外国人受診者に医療費不払いが発生した場合の情報提供の御願い

「訪日外国人に対する適切な医療等の確保に向けた総合対策」(「訪日外国人に対する適切な医療等の確保に関するワーキンググループ」、平成30年6月14日)及び「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」(外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議、令和2年7月14日)において、不払いの発生抑止となるよう、医療費の不払い等の経歴がある訪日外国人について、次回以降の入国審査を厳格化する方針が決定されました。
これを受け、厚生労働省では、出入国在留管理庁と連携して我が国の保険医療機関から一定額以上の医療費の不払いのある訪日外国人受診者の情報を収集し、出入国在留管理庁へ共有する仕組みの運用を令和3年5月10日より開始致します。

各医療機関におかれましては、以下のマニュアルを参照いただき、令和3年5月10日以降、該当事案が発生した場合には、下記専用ウェブサイトから厚生労働省への情報提供にご協力下さいますようお願い申し上げます。
頂いた情報は出入国在留管理庁に共有され、入国審査に活用されます。
※ 提供いただける情報には一定の要件があります。

■ 「訪日外国人受診者の医療費不払いに対する予防策の周知及び不払いが発生した場合の報告方法について(依頼)」令和3年3月31日付事務連絡[PDF:490KB]
 訪日外国人受診者医療費未払情報の報告マニュアルv.1.0(後日公開)
 訪日外国人受診者医療費未払情報の報告マニュアルQ&A v.1.0(後日公開)

■ 「訪日外国人受診者医療費未払情報報告システム」 情報登録用ウェブサイト

 
【照会先】
厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室
 (内線:2678、4103、4457)
 (代表)03-5253-1111






















 

  •  




































































  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •