雇用・労働労災レセプト電算処理システム

お知らせ

目次

1 労災レセプト電算処理システムの概要

労災レセプト電算処理システムは、労災保険指定医療機関等が電子レセプトをオンライン又は電子媒体により都道府県労働局に提出し、都道府県労働局 において、受付、審査及び請求支払業務を行い、労災保険指定医療機関等が労働者災害補償保険診療費(以下「労災診療費」といいます。)又はアフターケア委託費を受け取る仕組みの ことです。

アフターケア委託費については、令和3年2月15日から労災保険指定医療機関等からの確認試験が実施可能となり、令和3年3月5日から電子レセプトをオンライン又は電子媒体により受付可能となります。
操作方法は「操作マニュアル」をご確認ください(労災レセプト電算処理システムに関する参考資料)。
なお、Internet Explorerをご利用の方は、アフターケア委託費のオンライン請求には、労災診療費用のレセプト送信プログラムとは別にアフターケア用のレセプト送信プログラムをインストールする必要があります(オンラインによる請求の場合)。

労災レセプト電算処理システムの利用、請求方法については、
3.電子レセプトの請求方法」をご覧ください。
 なお、電子レセプトによる請求を義務化するものではありませんので、全国稼働後も現行どおり、紙レセプトでの請求も可能です。

2 電子レセプトのオンライン請求と電子媒体請求等の流れ(イメージ)

電子レセプトのオンライン請求と電子媒体請求の流れ


電子レセプトとは

労災レセプトは労災診療費の請求内訳、アフターケアレセプトはアフターケア委託費の請求内訳のことで、労災保険指定医療機関等が都道府県労働局に労災診療費またはアフターケア委託費を請求する際に使用するものです。

電子レセプトとは、紙レセプトのように定められた様式の所定の場所に、漢字やカナ、アルファベットによって傷病名や診療行為を記録(記載)する方法と異なり、厚生労働省が定めた規格・方式(記録条件仕様)に基づき、 労災レセプト電算処理マスタコード及び医療保険請求に係るマスタ(基本マスタ)を使って、CSV形式のテキストで電子的に記録されたレセプトのことをいいます。

電子レセプトは、コンピュータで扱うフォーマットであり、労災保険指定医療機関等及び都道府県労働局で共通の仕様となっています。


 

※ 紙レセプトの参考 イメージ[PDF形式:80KB] です。

3 電子レセプトの請求方法

4 電子レセプトの作成

電子レセプトは、点数表(医科・歯科・調剤)ごとに、記録条件仕様に沿って、労災レセプト電算マスタコード及び医療保険請求に係るマスタ(基本マスタ)を使用して作成します。

5 労災レセプト電算処理マスタコード

 

(1) 医療保険請求で使用しているマスタファイルと同じフォーマット形式のマスタ及び労災保険請求での取り扱いを表すマスタを紹介します。

労災レセプト電算処理システムマスタファイル

マスタ 更新日 内容
労災医科診療行為マスタ[Excel形式:788KB] 令和3年2月4日 「労災診療費算定基準」に記載されている診療行為について、ユニークなコードを付与したもの
医科診療行為労災補助マスタ[Excel形式:1,061KB]New 令和3年4月2日 「診療報酬情報提供サービス」のホームページで公開されている「医科診療行為マスター」及び「労災医科診療行為マスタ」に掲載されている診療行為コードについて、労災保険の取り扱い(四肢に対する特例の取り扱い及び労災保険での算定可否)を表す区分を付与したもの
労災特定器材マスタ[Excel形式:3KB] 令和3年1月29日 「労災診療費算定基準」に記載されている特定器材ついて、ユニークなコードを付与したもの
特定器材労災補助マスタ[Excel形式:141KB]New 令和3年4月2日 「診療報酬情報提供サービス」のホームページで公開されている「特定器材マスター」及び「労災特定器材マスタ」に掲載されている特定器材コードについて、労災保険の取り扱い(労災保険での算定可否)を表す区分を付与したもの
労災アフターケア委託費対象傷病マスタ[Excel形式:1,037KB] 令和3年1月29日 「社会復帰促進等事業としてのアフターケア実施要領」に記載されている対象傷病について、ユニークなコードを付与したもの
労災コメントマスタ[Excel形式:2KB] 令和2年4月15日 定型的な文字等について、コードを付与したもの
労災歯科診療行為マスタ 令和2年6月17日 「労災診療費算定基準」について、ユニークなコードを付与したもの

・労災レセプト電算処理システムマスタファイル仕様説明書
労災レセプト電算処理システムマスタファイル仕様説明書(令和3年3月版)[PDF形式:486KB]

  • 労災レセプト電算処理システムで独自に提供するマスタ以外のマスタは、医療保険請求に係るマスタ(基本マスタ)と同じです。
  • 医療保険請求に係るレセプト電算処理システムに必要な情報は、診療報酬情報提供サービス に掲載されています。

6 労災レセプト電算処理システムに関する情報

(1) リーフレット[PDF形式:660KB]

(2) 届出関係書類

(3) システム導入に係る費用の一部支援について

(4)令和3年4月から令和4年3月の労働者災害補償保険診療費請求書等の提出締切日について
オンラインにより請求する場合
電子媒体により請求する場合
※FD及びMOによる請求の受付は、平成30年12月10日(月)をもって終了しました。
今後の請求につきましては、オンライン又はCD・DVDを御利用ください。


(5)労災レセプト電算処理システムに関する参考資料

7 利用上の注意・労災レセプト電算処理システムによくあるご質問(FAQ)

8 本件に関する問い合わせ先

問い合わせ

労災レセプト電算処理システム ヘルプデスク

電話
0120-631-660(フリーダイヤル)
対応時間
労災レセプト電算処理システムヘルプデスクの対応時間の変更について

新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言が解除されましたが、
感染拡大防止に向けた取組の一環として、 当面の間、
労災レセプト電算処理システムヘルプデスクの対応体制の縮小を継続させていただきます。 また、対応時間を下記のとおり変更させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いいたします。

5~10日  9:00~19:00 土、日、祝日を含む
11~12日 9:00~17:00 土、日、祝日を含む
13日~月末 9:00~17:00 平日のみ
 

なお、労災レセプト電算処理システムの画面が表示されず接続できないなどのネットワーク回線に関するお問い合わせは下記においても承ります。

ネットワークサポートデスク

電話
0120ー220ー571 (フリーダイヤル)
対応時間
1~4日、11日~月末 9:00~17:00 土、日、祝日を含む
5~7日 8:00~21:00 土、日、祝日を含む
8日~10日 8:00~24:00 土、日、祝日を含む
注記:年末年始(12月29日から1月3日)を除く

ページの先頭へ戻る