雇用・労働教育訓練プログラムの開発

教育訓練プログラムの開発


 人生100年時代においては、これまでの単線型の人生を全員が一斉に送るのではなく、個人が人生を再設計し、一人一人のライフスタイルに応じたキャリア選択を行い、新たなステージで求められる能力・スキルを身に付けることが重要です。また、技術革新が進む中で、生涯を通じた学び直しを行うことが必要となります。

 そこで、労働者の様々なニーズに対応した教育訓練プログラムの開発を促進するため、キャリアアップやキャリアチェンジを目指す労働者を対象とした、技術革新を反映した最新かつ実践的な知識・技術の習得に資する教育訓練プログラムの開発・実証を業界団体、大学、専修学校等に委託する事業を実施します。
 

 

重要なお知らせ

「教育訓練プログラム開発事業」に関するアンケートの実施について

 令和元年度から開始する厚生労働省委託事業「教育訓練プログラム開発事業」の受託事業者は、こちらです(受託事業者一覧)。[令和元年7月31日時点]
 
 本事業の一環として、受託事業者より、事業者の方々に対して、本事業に関するアンケートを実施しております。本調査でご回答いただいた内容を調査以外の目的に用いることはございません。ご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

開発したプログラム

開発が終了したプログラムを順次掲載していきます(令和2年度以降)。

お問い合わせ先

厚生労働省人材開発統括官付参事官(人材開発政策担当)付政策企画室

TEL:03-5253-1111(内線5648、5909)