雇用・労働企業・学校等においてキャリア形成支援に取り組みたい方へ

キャリアコンサルタントに相談したい方や、研修の講師などキャリア形成支援について依頼・相談したい企業・学校関係の方は、キャリコンサーチ(キャリアコンサルタント検索システム)で、全国のキャリアコンサルタントを検索するとともに、キャリアコンサルティング等を依頼することができます。

キャリコンサーチ(キャリアコンサルタント検索システム)はこちら

なお、従前の標準レベルのキャリア・コンサルタントの情報について、検索・依頼サービスを提供していたホームページ(キャリア・コンサルネット)において掲載していた情報の一部を提供していたページについては、平成28年9月末をもって公開を終了しました。

企業・学校等に対するキャリア形成施策の紹介

厚生労働省では、需給調整機関領域、企業領域、学校教育領域といった、キャリアコンサルティングに関わる主要な領域ごとの課題などに応じ、以下の施策を実施しています。

(1)企業領域におけるキャリア形成支援

企業においては、キャリアコンサルティングを通じて、社員の人材育成(職業能力向上)や若手社員の定着支援など、特定の社員層に関する課題の解決に結びつけることが可能です。このため、企業におけるキャリアコンサルティングの導入を促進する様々な施策を行っています。

セルフ・キャリアドック導入促進

「セルフ・キャリアドック」とは、企業がその人材育成ビジョン・方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員の支援を実施し、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組み、また、そのための企業内の「仕組み」のことをいいます。

入社時や役職登用時、育児休業からの復職時など、企業ごとに効果的なタイミングでキャリアコンサルティングを受ける機会を従業員に提供することにより、従業員の職場定着や働く意義の再認識を促すといった効果が期待されるほか、企業にとっても人材育成上の課題や従業員のキャリアに対する意識の把握、ひいては生産性向上につながるといった効果が期待されます。

分割版

セルフ・キャリアドックに関する情報は、セルフ・キャリアドック導入支援サイトで詳しくご案内しています。

セルフ・キャリアドック導入支援サイト

「グッドキャリア企業アワード」の実施

働く人が自らの能力を高め、希望するキャリアを形成していくことが重要であることから、企業が従業員の主体的なキャリア形成を積極的に支援することを広く啓発・普及することを目的として、平成24年度からキャリア支援企業表彰を実施しており、平成28年度からは呼称を「グッドキャリア企業アワード」としています。

キャリア検診

「キャリア健診」は、企業における人材育成の現状を把握し、従業員へのキャリア形成支援を促すとともに、個々の従業員に対してキャリア形成意識を喚起することで、企業と従業員のより良い共生関係の構築に資することを目的としたものです。

キャリア健診マニュアル

(2)学校教育領域におけるキャリア形成支援

中学・高校・大学等においてキャリア教育を担っている方へ

中学・高校・大学等においてキャリア教育を担う方を対象に、キャリアコンサルティングの手法を活かしたキャリア教育の企画・運営を担う人材を養成するための講習テキスト等を公開しております。

  • 「大学等」とは、大学、大学院、短期大学、専門学校を含みます。

平成28年度は高校・大学等のキャリア教育を担う方を対象とした講習を実施しました。
平成28年度に実施した講習のうち、大学等のキャリア教育を担う方を対象に実施したものについては、講習テキストに加えて、講義・解説場面を中心とした講習動画もご覧いただくことができます。

平成28年度キャリア教育実践講習(大学等向け)のテキスト及び動画はこちら

過去の開催実績(平成22年度:高校、平成23年度:中学、平成24年度:大学等、平成25年度:中学・高校・大学等、平成26年度:大学等、平成27年度:大学等、平成28年度:高校・大学等のキャリア教育を担う者を対象に実施しました)

過去の講習テキストはこちら

キャリア教育プログラムを導入しようとしている大学や既存のキャリア教育プログラムの拡充を図ろうとする大学等の方へ

効果的なキャリア教育を実施するために、必要な職業についての情報の付与やキャリアコンサルティングのツールやノウハウなど、労働行政が有する知見を活かしたキャリア教育のためのプログラムを開発しました。

大学等におけるキャリア教育プログラムはこちら

ページの先頭へ戻る