55_エステティック業

55_エステティック業

 エステティック(Esthetic)業」は、「手技または化粧品・機器等を用いて、人の皮膚を美化し、体型を整えるなどの指導又は施術」に該当する業種です(総務省「日本標準産業分類」のエステティック業で定められた定義)。
 エステティック業の中核となる業務は、エステティシャンが主として役割を担っている「店舗・サロン」におけるトリートメントやフロントの仕事です。
 本基準では、それに加え「本社・本部」におけるエステティック商品やサービスの企画・開発、教育・研修、お客様への各種ご案内・予約管理の仕事も重要な業務として策定対象としています。
 

職業能力評価基準の全体構成
(様式1、2) 
 
レベル区分 活用ツール
人材要件確認表 キャリアマップ 職業能力評価シート 導入・活用マニュアル 人材要件総括表

共通能力ユニット

選択能力ユニット(企画・開発食酢)

職務 能力評価ユニット職務能力評価ユニット
企画・開発 新商品・新サービスの開発
販促企画・商品管理

選択能力ユニット(教育研修職種)

職務 能力評価ユニット職務能力評価ユニット
教育研修 教育研修の企画・開発
教育研修の実施

選択能力ユニット(お客様相談職種)

選択能力ユニット(店舗マネジメント職種)

選択能力ユニット(フロント職種)