25_在宅介護業

25_在宅介護業

 在宅介護業は、介護を必要とする高齢者が増加する中で、良質なサービスを安定的に提供していくには、介護サービスの担い手となる人材を十分に確保するだけでなく、これらの職員の意欲と能力を高め、定着・育成を図ることが大きな課題となっています。
 このような課題に対応するため、各介護業で働く「スタッフの能力要件」を中心に取りまとめて、職業能力評価基準を策定しています。
 「在宅介護業」に関する職業能力評価基準は平成19年3月に公表し、平成24年度に改訂しました。
 

職業能力評価基準の全体構成
(様式1、2) 
 
レベル区分 活用ツール
人材要件確認表 キャリアマップ 職業能力評価シート 導入・活用マニュアル  

共通能力ユニット

選択能力ユニット(介護サービス事業管理(本部)職種)

選択能力ユニット(介護サービス事業管理(事業所)職種)

選択能力ユニット(訪問介護サービス職種)

選択能力ユニット(通所介護サービス即す)

選択能力ユニット(訪問入浴サービス職種)