福祉・介護介護現場におけるICTの利用促進

厚生労働省では、介護現場におけるICT化を進めています。

1.居宅サービス事業所におけるICT機器・ソフトウェア導入に関する手引き

平成28年度の厚生労働省委託事業において、「居宅サービス事業所におけるICT 機器・ソフトウェア導入に関する手引き」を作成しました。
各居宅サービス事業所でICTを導入する際にご活用ください。
 

ページの先頭へ戻る

2.居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様

平成30年度の厚生労働省委託事業において、居宅介護支援事業所と訪問介護事業所などのサービス提供事業所との間でケアプランのデータ連携を行うことが出来るよう、「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」を作成しました。

これまで、異なるベンダーの介護ソフトを使用している介護事業所間では、データの互換性がなく、円滑な情報連携が行えないという課題があったところですが、双方が当該標準仕様に沿った介護ソフトの改修を行うことにより、異なる介護ソフト間でもケアプランのデータでの交換が可能となりますので、ご活用ください。
 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

厚生労働省老健局振興課

TEL:03-5253-1111(内線3983)