医療分野のサイバーセキュリティ対策について

医療機関等がサイバー攻撃を受けた際の厚生労働省連絡先

医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5.1版において、医療機関等がサイバー攻撃を受けた(疑い含む)場合等の際には、厚生労働省等の所管省庁への連絡等、必要な対応を行うほか、そのための体制を整備する必要があることを示しました。

医療機関等がサイバー攻撃を受けた場合等の厚生労働省連絡先

医政局研究開発振興課医療情報技術推進室

TEL:03-3595-2430

(医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5.1版 6.10章 抜粋)
コンピュータウイルスの感染などによるサイバー攻撃を受けた(疑い含む)場合や、サイバー攻撃により障害が発生し、個人情報の漏洩や医療提供体制に支障が生じる又はそのおそれがある事案であると判断された場合には、「医療機関等におけるサイバーセキュリティ対策の強化について」(医政総発1029 第1号 医政地発1029 第3号 医政研発1029 第1号 平成30 年10 月29 日)に基づき、所管官庁への連絡等、必要な対応を行うほか、そのための体制を整備すること。また上記に関わらず、医療情報システムに障害が発生した場合も、必要に応じて所管官庁への連絡を行うこと。



規程等

医療機関等におけるサイバーセキュリティ対策の強化について(通知)

医療機関のサイバーセキュリティ対策について自治体へ以下について通知しております。
1.「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」の周知徹底について
2.情報セキュリティインシデント発生時の国への報告について
3.情報セキュリティインシデントが発生した医療機関等に対する調査及び指導について
4.医療分野におけるサイバーセキュリティの取り組み(医療セプター)との連携について

各自治体にご協力頂くとともに、医療機関の皆様にもご確認頂きたい内容となります。

医療機関等におけるサイバーセキュリティ対策の強化について(平成30年10月29日)

医療情報システムの安全管理に関するガイドライン

Wi-Fi(無線LAN)のセキュリティに関する手引き

 医療機関においては、診療業務用だけでなく、来訪者及び患者向けにWi-Fiアクセスサービスを提供している施設等が増えております。一方で、十分なセキュリティ対策がとられていないと、ネットワークへの不正アクセスやコンピュータウイルス配布の「踏み台」等に悪用される危険性があり、Wi-Fi利用者にまで被害を及ぼす可能性もあります。
 こうした中、総務省において、Wi-Fiの提供者向け・利用者向け手引きが策定されておりますので、適宜ご活用ください。
・手引きの掲載先(総務省ウェブサイト)
 https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/wi-fi/

 なお、本手引きの内容のうち、医療機関で重要となる対策のポイントを以下の通り整理していますので、あわせてご活用下さい。

 

研修等

医療機関等向けサイバーセキュリティ研修用動画

医療機関等にて情報セキュリティの教育研修を円滑に実施できるよう映像教材を作成しました。
医療機関等で働く皆様に是非意識して頂きたい、医療情報のセキュリティの基礎的な考えについて動画としてまとめましたので、
医療機関等におけるサイバー攻撃対策の一環としてご活用頂ければ幸いです。
(※)オフライン環境での利用の際はダウンロード用ファイルもご活用ください。

医療機関等向けサイバーセキュリティ研修用動画(ショート版)
 https://www.youtube.com/watch?v=tva5oQE4XhE
 ダウンロード用ファイル:MP4[20,971KB] 大容量のためご注意下さい

医療機関等向けサイバーセキュリティ研修用動画(フル版)
 https://www.youtube.com/watch?v=I_udMT26DeE
 ダウンロード用ファイル:MP4[34,270KB] 大容量のためご注意下さい



 

本ページに関するお問い合わせ先

医政局研究開発振興課医療情報技術推進室

TEL:03-5253-1111(内線4156)