健康・医療ゲノム編集技術応用食品等

厚生労働省は、ゲノム編集技術応用食品及び添加物の食品衛生上の取扱要領を定めています。このページでは、さまざまな疑問についてお答えします。

ゲノム編集技術応用食品等について



♦ 新しいバイオテクノロジーで作られた食品について
    (パンフレット:令和2年3月作成)

内容例

  1. 1.はじめに
  2. 2.DNAとゲノムと遺伝子
  3. 3.育種過程での遺伝子の変化
  4. 4.ゲノム編集技術
  5. 5.ゲノム編集食品
  6. 6.遺伝子組換え技術
  7. 7.遺伝子組換え食品
  8. 8.さまざまな育種技術
  9. 9.育種技術とDNA配列の変化
  10. 10.安全性確保の手続き
  11. 11.安全性のチェックポイント
  12. 12.Q&A

♦ ゲノム編集技術応用食品を適切に理解するための6つのポイント




       全体版【PDF形式:264KB】


♦ ゲノム編集技術応用食品等取扱要領Q&A



 内容
  1.   1.ゲノム編集技術応用食品等の事前相談について
  2.   2.ゲノム編集技術応用食品等の届出について
  3.   3.ゲノム編集技術応用食品の後代交配種等について
  4.   4.ゲノム編集技術応用添加物の製造について
 

トピックス (準備中)

ページの先頭へ戻る

重要なお知らせ

ページの先頭へ戻る

届出されたゲノム編集技術応用食品等

届出されたゲノム編集技術応用食品等

ページの先頭へ戻る

安全性審査対象のゲノム編集技術応用食品等

安全性審査対象のゲノム編集技術応用食品等

ページの先頭へ戻る

その他

 現在掲載はありません

ページの先頭へ戻る

リスクコミュニケーション

リスクコミュニケーション
食品安全政策に関する情報発信についての紹介です

ページの先頭へ戻る

調査研究

調査研究
(国立医薬品食品衛生研究所HP)

ページの先頭へ戻る

関連審議会・検討会等

ページの先頭へ戻る

関連ホームページへのリンク

ページの先頭へ戻る

関連情報

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

厚生労働省 医薬・生活衛生局
食品基準審査課 新開発食品保健対策室

電話
03-5253-1111(内線 4270 , 4284 )
FAX
03-3501-4868

食品の表示について

消費者庁 食品表示企画課

電話
03-3507-8800
FAX
03-3507-9292