健康・医療バイオテクノロジー応用食品

概要

バイオテクノロジーにより得られた食品等についてご紹介します。

 

厚生労働省は、平成13年4月から遺伝子組換え食品の安全性審査を食品衛生法上の義務としています。
遺伝子組換え食品とは何か、人の健康への影響はないのか、厚生労働省ではどのようにして安全性の確認をしているのかなど、様々な疑問にお答えします。
 

厚生労働省は、ゲノム編集技術を利用して得られた食品及び添加物(ゲノム編集技術応用食品等)の食品衛生上の取扱いを定めています。
 

関連審議会・検討会等

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

厚生労働省 医薬・生活衛生局
食品基準審査課 新開発食品保健対策室

電話
03-5253-1111(内線 4270 , 4284 )
FAX
03-3501-4868

食品の表示について

消費者庁 食品表示企画課

電話
03-3507-8800
FAX
03-3507-9292



「電子政府の総合窓口イーガブ」へリンクします。連絡先などご覧いただけます。