年金年金担保貸付制度

年金担保貸付制度は、国民年金、厚生年金保険に基づく年金受給権を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です。保健・医療、介護・福祉、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需物品の購入などの支出のために一時的に小口の資金が必要な場合にご利用いただけます。
年金担保貸付制度は、令和4年3月末で申込受付を終了します。
申込受付を終了するまでの間は、従来通り年金担保貸付の申込が可能です。また、年金担保貸付の返済期間及び返済方法は従来と同様です。
 
年金担保貸付を利用すると、返済が終わるまで年金の一部を受け取ることができなくなります。お借り入れの前に、借入の必要性や返済期間中の生活に支障がないか十分にご検討ください。
 
※年金担保貸付制度の詳細については独立行政法人福祉医療機構のホームページをご覧ください。
福祉医療機構へのリンク