介護分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)について

【新着情報】
3月20日《第1回介護技能評価試験・介護日本語評価試験について》
      申込専用ウェブサイトのURLを掲載しました。
 

1.制度の概要

 新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」は、深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有する外国人材を受け入れる制度です。新たな在留資格「特定技能」は、平成31年4月1日に施行されます。

 ►新たな外国人材の受入について【法務省資料】
 
 特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針・分野別運用方針及び要領【外部リンク (法務省)】
 外国人材受入れ・共生のための総合的対応策 【外部リンク  (法務省)】
 外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議 【外部リンク (首相官邸)】
 

《入国前後の流れ》

 入国までの手続の流れのほか、出入国在留管理庁への申請書類、届出・報告内容をご案内しています。
  介護等事業者の方 【法務省資料から抜粋】
  登録支援機関の申請をお考えの方 【法務省資料から抜粋】

 

《参考:外国人介護人材の受入れ(EPA、技能実習、在留資格「介護」、特定技能)》

2.技能試験と日本語試験について


 介護分野における在留資格「特定技能」は、以下に該当する外国人材の方が対象となります。
 
  〇 海外で実施される
   ・ 技能試験(➀介護技能評価試験)並びに
   ・ 日本語試験(➁国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験N4以上及び➂介護日本語評価試験
   に合格すること

(日本語版)
【介護分野】技能試験及び日本語試験(概要)
 
《第1回介護技能評価試験・介護日本語評価試験について》
  介護技能評価試験 介護日本語評価試験
実施国(実施都市)・
実施日
フィリピン(マニラ):4月13日(土)~14日(日)
※国際交流基金日本語基礎テストも同様です。
実施方法 コンピューター・ベースド・テスティング(CBT)方式
問題数・試験時間・
試験科目
全45問 60分
(学科試験:40問)
・介護の基本(10問)
・こころとからだのしくみ(6問)
・コミュニケーション技術(4問)
・生活支援技術(20問)
(実技試験:5問)
・判断等試験等の形式による実技試験課題を出題
全15問 30分
・介護のことば(5問)
・介護の会話・声かけ(5問)
・介護の文書(5問)
サンプル問題 介護技能評価試験 介護日本語評価試験
予約・変更・
キャンセル受付
期間/方法
専用ウェブサイト申込期間:3月20日~4月9日
 http://ac.prometric-jp.com/testlist/nc/en/index.html
※1 申込手順は、上記リンク先をご参照ください。現地時間20日14時以降、閲覧可能になります(日本時間20日15時)。
※2 申込前に、リンク先記載のバウチャー券販売所において、介護技能評価試験、介護日本語評価試験、国際交流基金日本語基礎テスト(日本語能力試験N4以上をすでに取得されている方を除く)のバウチャー券を購入する必要があります。
※3 介護技能評価試験・介護日本語評価試験の申込終了後、国際交流基金日本語基礎テストの申込みを速やかに行ってください(日本語能力試験N4以上をすでに取得されている方を除く)。
国際交流基金日本語基礎テストの申込方法は、介護技能評価試験・介護日本語評価試験の申込終了後e=mailで通知されます。
※4 申込締切前でも、定員になり次第、締切とさせていただく場合がありますが、第2回介護技能評価試験・介護日本語評価試験を本年6月に予定しています。
受験手数料 1,000円程度 1,000円程度
試験結果の通知 試験後1ヶ月以内を目途にEメールでスコアレポート(合否記載を含む。)を
送付
 

(English version)
【Care Worker】Outline of “Nursing care skills evaluation test” and “Nursing care Japanese
 language evaluation test”

 
《The1st“Nursing care skills evaluation test” and The1st“Nursing care Japanese language
evaluation test”》

  “Nursing care skills
evaluation test”
“Nursing care Japanese language
evaluation test”
Date and venue of
the tests
 
April 13th (Sat) and 14th (Sun), 2019 at Manila in Philippines
※These are the same as“THE JAPAN FOUNDATION TEST FOR BASIC
JAPANESE”
Method of the test Computer-based testing (CBT) method
Test time and
section
60 minutes and a total of 45 questions
▷Written exam:40 questions
・Fundamentals of care : 10 questions
・Mechanisms of the mind and the body : 6 questions
・Communication skills : 4 questions
・Physical care : 20 question

▷Practical exam:5 questions
※Practical exam is conducted by
CBT method.
30minutes and a total of 15 questions
・Technical terms of care : 5 questions
・Communications of care : 5 questions
・Documents of care : 5 questions
Example ►“Nursing care skills evaluation
test”
►“Nursing care Japanese language
evaluation test”)
Appointment/
Change/
Cancellation/
application
period and
procedures
Test-takers make their reservation through online reservation system, which is opened from 20th March to 9th April.
 http://ac.prometric-jp.com/testlist/nc/en/index.html
※1 About application procedure, please refer to the above link.The link is available after 14:00, March 20th local time (15:00, March 20th Japan time).
※2 Prior to application, test-takers need to purchase vouchers for “Nursing care skills evaluation test”,“Nursing care Japanese language evaluation test”and“THE JAPAN FOUNDATION TEST FOR BASIC JAPANESE(JFT BASIC)*”at the voucher store described the above link.
 * Those who already passed“Japanese Language Proficiency Test (N4)”need not purchase vouchers for “JFT BASIC”.
※3 After registering“Nursing care skills evaluation test” and “Nursing care Japanese language evaluation test”, test-takers will need to apply for “THE JAPAN FOUNDATION TEST FOR BASIC JAPANESE”(JFT BASIC) as soon as possible, except those who already passed“Japanese Language Proficiency Test (N4)”.
Application procedure of“JFT BASIC”will be informed via e-mail after registering“Nursing care skills evaluation test” and “Nursing care Japanese language evaluation test”
※4 The application will be closed when the number of applicants reaches the quota. The2nd“Nursing care skills evaluation test” and The2nd“Nursing care Japanese language evaluation test”will be implemented on June.
Fee of the tests Approximately 1,000 JPY Approximately 1,000 JPY
Passing
announcement
Approximately one month is necessary to deliver the certification document via e-mail.





 

             

3.介護分野における特定技能協議会

 在留資格「特定技能」で外国人材を受け入れる法人・機関の方は、初めて1号特定技能外国人を受け入れた日から4ヶ月以内の間に、「介護分野における特定技能協議会」の構成員になることが必要となります。
 
▶協議会の概要【法務省資料】

※協議会の加入手続等は、決定次第、ご案内する予定です。

 協議会では、各地域の事業者が必要な特定技能外国人を受け入れられるよう、
 ・ 在留資格「特定技能」の趣旨や優良事例の全国的な周知
 ・ 地方における人手不足の状況の把握
 等を行うことが予定されています。

地域医療介護総合確保基金等を活用した都道府県の取組事例


 

4.制度説明会の開催

 介護等事業者、登録支援機関の申請をご検討の方等の皆さまを対象に、以下の通り、介護分野における「特定技能」の受入れに関する厚生局ブロックごとの説明会を開催いたします。
 なお、既に法務省主催の「新たな外国人材受入に係る制度説明会(都道府県開催)」に参加された法人等については、内容が重複することもありますので、予めご了承下さい。
 
【介護分野における「特定技能」の受入れに関する制度説明会のタイムテーブル】
(1)制度説明       (30分)<法務省>
(2)介護分野個別説明   (10分)<厚生労働省>
(3)質疑応答       (20分)<法務省、厚生労働省>

【申し込み方法】
 参加を希望される方は、会場ごとの申込書にご記入のうえ、お申し込み期限までに会場ごとの専用アドレスにメールで送信して下さい。
 なお、お申込の受付については、申込数が定員に達した時点で終了させていただき、出席の可否をメールで返信させていただきますので、予めご了承下さい。
 

【その他】
 説明内容を撮影した動画について、後日、当該ホームページに掲載する予定です。

札幌会場

(1) 日 時:平成31年3月20日(水)
    第一部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第二部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第三部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:札幌第一合同庁舎 講堂(札幌市北区北8条西2丁目)

(3) 定 員:各回120名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内
      
(5) 申込期限:平成31年3月13日(水)

    ※申込受付は終了致しました。

仙台会場

(1) 日 時:平成31年3月18日(月)
    第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
    第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第三部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第四部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:東北厚生局 16階会議室(仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア16階)

(3) 定 員:各回70名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月11日(月)

    ※申込受付は終了致しました。

さいたま新都心会場

(1) 日 時:平成31年4月3日(水)
    第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
    第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第三部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第四部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:さいたま新都心合同庁舎1号館 1階多目的室(さいたま市中央区新都心1-1)

(3) 定 員:各回90名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月20日(水)

    ※申し込み数が定員に達したため、申込受付は終了致しました。
 

名古屋会場

(1) 日 時:平成31年3月15日(金)
    第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
    第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第三部:15時00分~16時00分(14時30分 受付開始)

(2) 場 所:愛知県社会福祉会館 3階多目的会議室(名古屋市東区白壁一丁目50番地)

(3) 定 員:各回170名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月8日(金)
   
    ※申込受付は終了致しました。

大阪会場

(1) 日 時:平成31年3月27日(水)
    第一部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第二部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第三部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:大阪私学会館 4階講堂(大阪市都島区網島町6-20)

(3) 定 員:各回200名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月19日(火)

           ※申込受付は終了致しました。

広島会場

(1) 日 時:平成31年4月4日(木)
    第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
    第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第三部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第四部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:広島合同庁舎4号館 13階共用第9会議室(広島市中区上八丁堀6-30)

(3) 定 員:各回100名(先着順、参加費無料)

(4) 申込先:kaigosetsumei6@mhlw.go.jp

    参加申込書等は下記からダウンロードできます。
    開催案内
    参加申込書様式

(5) 申込期限:平成31年3月20日(水)
 

高松会場

(1) 日 時:平成31年3月26日(火)
    第一部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第二部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第三部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:高松サンポート合同庁舎 南館1階101大会議室(高松市サンポート3番33号)

(3) 定 員:各回140名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月18日(月)

           ※申込受付は終了致しました。

福岡会場

(1) 日 時:平成31年3月28日(木)
    第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
    第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
    第三部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
    第四部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)

(2) 場 所:福岡第二合同庁舎 2階共用第2~6会議室(福岡市博多区博多駅東2-10-7)

(3) 定 員:各回75名(先着順、参加費無料)

(4) 開催案内

(5) 申込期限:平成31年3月20日(水)

           ※申し込み数が定員に達したため、申込受付は終了致しました。
 

お問い合わせ先

社会・援護局福祉基盤課 03-5253-1111(内線2844、3146)
※制度説明会に関するお問い合わせは内線2869