介護分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)について

【新着情報】
11月13日 New!!  令和2年1月の試験情報(モンゴル・ネパール)を掲載しました。
10月31日 New!!  介護技能評価試験・介護日本語評価試験の学習用テキスト(日本語版)を掲載しました。
10月18日 New!!  令和元年9月介護技能評価試験・介護日本語評価試験の試験結果を掲載しました。 
 9月25日 New!!  令和元年12月までの試験日程が決まりました。
 9月11日 New!!  試験日程が変更となりました。
 9月 6日 New!!  令和元年8月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)の
                           試験結果を掲載しました。 
 8月 8日   令和元年7月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)の試験結果を掲載しました。 
 8月 7日   令和元年9月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(カンボジア)の申込みを開始しました。  
 7月26日   令和元年6月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)の試験結果を掲載しました。 
 7月19日   令和元年10月及び11月の試験日程が決まりました。
                  介護分野における特定技能協議会の入会方法を掲載しました。
 7月 8日   令和元年8月・9月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)の日程が決まりました。 
 6月28日 令和元年5月介護技能評価試験・介護日本語評価試験(フィリピン)の試験結果を掲載しました。 
 

1.制度の概要

 新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」は、深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有する外国人材を受け入れる制度です。新たな在留資格「特定技能」は、平成31年4月1日に施行されます。

 ►新たな外国人材の受入について【法務省資料】
 在留資格「特定技能」に係る「特定技能運用要領・様式等」、「申請手続」【外部リンク (法務省)】
 外国人材受入れ・共生のための総合的対応策 【外部リンク  (法務省)】
 外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議 【外部リンク (首相官邸)】
 

参考1:介護分野関係法令・通知等一覧

特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針
特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針(分野別運用方針)
▶特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針に係る運用要領 
▶出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令及び特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令の規定に基づき介護分野について特定の産業上の分野に特有の事情に鑑みて当該分野を所管する関係行政機関の長が定める基準(上乗せ基準告示)
▶特定の分野に係る要領別冊(介護分野)
 本文・別表【PDF】 
分野参考様式第1-1号 介護分野における特定技能外国人の受入れに関する誓約書【PDF】  【WORD】
分野参考様式第1-2号 介護分野における業務を行わせる事業所の概要書【PDF】  【WORD】 
▶「出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令及び特定技能雇用契約及び一号特定技能外国人支援計画の基準等を定める省令の規定に基づき介護分野について特定の産業上の分野に特有の事情に鑑みて当該分野を所管する関係行政機関の長が定める基準」について 
▶試験の適正な実施を確保するための分野ごとの方針
・「介護技能評価試験」試験実施要領
・「介護日本語評価試験」試験実施要領 

(参考資料)
▶1号特定技能外国人の配置基準上の取扱い等について

参考2:特定技能に関する2国間の協力覚書

参考3:外国人介護人材の受入れ(EPA、技能実習、在留資格「介護」、特定技能)

2.技能試験と日本語試験について


 介護分野における在留資格「特定技能1号」は、以下に該当する外国人材の方が対象となります。
 
  〇 海外で実施される
   ・ 技能試験(➀介護技能評価試験)並びに
   ・ 日本語試験(国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験N4以上及び➂介護日本語評価試験
   に合格すること

 ►「特定技能」に係る試験の方針について【平成31年2月法務省入国管理局】
 ►「介護技能評価試験」試験実施要領
 ►「介護日本語評価試験」試験実施要領 

技能試験・日本語試験免除対象者

以下に掲げる方については、「特定技能1号」の決定に当たり、技能試験・日本語試験が免除されます。
○ EPA介護福祉士候補者としての在留期間満了(4年間)の方
 ►具体的な要件等について    
 ►必要な手続について
 ►介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について(概要)
 ►介護福祉士国家試験結果通知書の再発行手続について(詳細)【本人申請用】
 ►介護福祉士国家試験結果通知書再発行申請書【本人申請用】( Excel )  ( PDF ) 

 ※ 介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について、本人以外の代理人が申請する場合は、
   「介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について(概要)」をご確認いただき、
   以下の連絡先に申請書類等を郵送でお申し込み下さい(※返信用封筒・切手の同封をお願いいたします)
 
   郵送先:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
   〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目5番6号SEMPOSビル

試験の概要

【介護分野】技能試験及び日本語試験(概要)
《介護技能評価試験・介護日本語評価試験について》
  介護技能評価試験 介護日本語評価試験
問題数・試験時間・
試験科目
全45問 60分
(学科試験:40問)
・介護の基本(10問)
・こころとからだのしくみ(6問)
・コミュニケーション技術(4問)
・生活支援技術(20問)
(実技試験:5問)
・判断等試験等の形式による実技試験課題を出題
►出題基準
 
全15問 30分
・介護のことば(5問)
・介護の会話・声かけ(5問)
・介護の文書(5問)
実施方法 コンピューター・ベースド・テスティング(CBT)方式
サンプル問題 ►介護技能評価試験 ►介護日本語評価試験
受験手数料 1,000円程度 1,000円程度
試験結果の通知 試験後1ヶ月以内を目途に予約サイトのマイページから結果通知を確認できます。
※合格基準:問題の総得点の60%以上

介護技能評価試験・介護日本語評価試験の学習用テキストについて

介護技能評価試験・介護日本語評価試験に対応する学習用テキストを作成しました。
 
<介護の特定技能評価試験学習用テキスト>
▶日本語版
※令和元年10月31日に掲載しました学習用テキスト(日本語版)について、以下のとおり修正しました。
    正誤表

※今後、試験実施国の言語への翻訳を進めていきます。準備が整い次第、順次掲載していきます。
 
英語版
クメール語版
インドネシア語版
ネパール語版
モンゴル語版
ビルマ語版
ベトナム語版
中国語版
タイ語版

(1)受験申込手続のご案内

 Ⅰ 試験日程

 試験日程はこちら
 ※試験日程は随時更新されます。
    最新情報にアクセスするために、URLを開いた後に各自でページの更新をしていただくことを
      おすすめいたします。

 
  Ⅱ 申込み方法
試験申込に当たっての留意点は、以下の通りです。
►介護福祉士養成施設を修了した者については、介護分野の特定技能1号として必要な日本語能力水準及び技能水準
   を満たすものとし、試験が免除されます。
►2か月後(60日後)までの試験予約が可能です。また、試験受験後、45日間は次の受験ができません。
►日本国籍の者は受験することができません。
 また、国内試験の受験資格について、申込前に以下を必ずご確認ください。
  受験資格の案内(日本語)
  受験資格の案内(英語)
  受験資格の案内(ベトナム語)
  受験資格の案内(中国語)
 
▶ 国内試験の申し込み方法はこちら
▶ 試験申し込みはこちら

※令和2年1月以降の試験実施について
▶ネパール

   試験申込は抽選制となっています。
 上記の試験申込ページから抽選への応募ができます。
 (抽選申込受付期間11月12日(火)~11月19日(火))

 
▶モンゴル
 令和2年1月は試験を実施しないことになりました。
 今後のスケジュールについては、現時点で未定です。
 既にバウチャーを購入された方は12月末までにそのバウチャーを使用し、受験を完了して下さい。


 

(2)試験結果について

  フィリピン カンボジア
平成31年4月 試験結果  
令和元年5月 試験結果  
令和元年6月 試験結果  
令和元年7月 試験結果   
令和元年8月 試験結果  
令和元年9月 試験結果 試験結果

 

(English version)

Outline

►【Care Worker】Outline of “Nursing care skills evaluation test” and “Nursing care Japanese
 language evaluation test”

《“Nursing care skills evaluation test” and “Nursing care Japanese language evaluation test”》
  “Nursing care skills
evaluation test”
“Nursing care Japanese language
evaluation test”
Test time and
section
60 minutes and a total of 45 questions
▷Written exam:40 questions
・Fundamentals of care : 10 questions
・Mechanisms of the mind and the body : 6 questions
・Communication skills : 4 questions
・Physical care : 20 question

▷Practical exam:5 questions
※Practical exam is conducted by
CBT method.
►Caregiving Knowledge and Skill Questions Standard
 
30minutes and a total of 15 questions
・Technical terms of care : 5 questions
・Communications of care : 5 questions
・Documents of care : 5 questions
Method of the test Computer-based testing (CBT) method
Example ►“Nursing care skills evaluation
test”
►“Nursing care Japanese languageevaluation test”)
Fee of the tests Approximately 1,000 JPY Approximately 1,000 JPY
Passing
announcement
Result notification will show on your login page within one month
later after the test.
※Passing grade: 60% of total score.
 

1. Test schedule and registration information

 Ⅰ Test Schedule

▶ Click on a link here to see the test schedule
 ※Test schedule is update as necessary.
      please update of a webpage after you open the link above.
 
 Ⅱ Test registration
 Please note the following
 ►Those who complete certified care worker general training facilities are approved to meet the
       necessary skill level and Japanese language proficiency level as SSW1 in Care Worker field and
       they are exempted from the test.
 ►Examinee can apply the test until 2 months (60 days) later from the application date. Those who
       failed the test, counting from the next day of test date, a waiting period of 45days is required prior
       to attempting the same exam again.
 ►Those who have Japanese nationality cannot apply the test.
       Please make sure to check eligibility of the test conducted in Japan before application.
    Eligibility(Japanese)
    Eligibility(English)
    Eligibility(Vietnamese)
    Eligibility(Chinese)

 
▶ Click on a link here to apply the test

※Concerning the test in January 2020 and afterwards.

▶Nepal 
 In order to apply for the test in January 2020 and afterwards, you need to win a lottery.
 Please apply for lottery by the test application site above.
  (The lottery application will start on November 12 and will end November 19, 2019.)
 
▶Mongolia 
 The test on January 2020 in Mongolia has been canceled.
 The following schedule is not decided yet.
 If you have purchased vouchers, please use the vouchers until the ends of December 2019.

 

2. Data of test results


  The Philippines Cambodia
April,2019 Test results  
May,2019 Test results  
June,2019 Test results  
July,2019 Test results  
August,2019 Test results  
September,2019  Test results   Test results
 

3.介護分野における特定技能協議会

在留資格「特定技能」で外国人材を受け入れる法人・機関の方は、初めて1号特定技能外国人を受け入れた日から4ヶ月以内の間に、「介護分野における特定技能協議会」の構成員になることが必要となります。

協議会の概要

入会方法

介護分野における特定技能協議会 加入の流れ(概要)
▶介護分野における特定技能協議会 加入の流れ(マニュアル)
※ 加入申請はこちらから(アカウント申請手続画面に移ります。)
 
<初めて特定技能外国人を受け入れる場合>
1. 地方出入国在留管理局への申請
在留資格認定証明書交付申請等の際に、「介護分野における特定技能外国人の受入れに関する誓約書」(介護参考様式第1-1号)を提出
 
2. 協議会事務局への入会申請
申請システムに、必要情報を入力、添付書類をアップロード
※ 当該特定技能外国人を受け入れた日から4か月以内に手続
 
3. 手続完了
申請システムから、「協議会入会証明書」をダウンロード
(会員登録後のマイページへのログインはこちらから。)
 
※ 提出書類等の詳細は、上記「介護分野における特定技能協議会の流れ」をご覧下さい。
※ 2回目以降、特定技能外国人を受け入れる場合は、地方出入国在留管理局における在留資格認定証明書交付申請等の際に、「介護分野における特定技能外国人の受入れに関する誓約書」 及び「協議会入会証明書」の写しを提出いただいた上、当該特定技能外国人を受け入れた日から4か月以内に、申請システムから、必要情報の入力及び添付書類のアップロードをお願いいたします。
 
■入会申請等に関するお問合わせ先
介護分野における特定技能協議会事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル4F
 (公社)国際厚生事業団外国人介護人材支援部内
TEL:03-6206-1262 FAX:03-6206-1165

開催状況

第1回 (平成31年3月29日)※持ち回り開催  議事次第・資料

協議会の目的

 協議会では、各地域の事業者が必要な特定技能外国人を受け入れられるよう、
 ・ 在留資格「特定技能」の趣旨や優良事例の全国的な周知
 ・ 地域別の人手不足の状況の把握・分析
 等を行うこととしています。

地域医療介護総合確保基金等を活用した都道府県の取組事例

4.制度説明会・交流会の開催

制度説明会について

 
 特定技能制度にて介護人材の受入れを検討されている介護施設・事業所関係者の皆さまを対象に、
特定技能の制度や実際の申請にかかる手続き等について、以下の通り、介護分野における特定技能制度
説明会(※)を全国7か所(8会場)にて開催いたします。
※本説明会は国庫補助事業により、公益社団法人国際厚生事業団の主催で行われます



【日程・会場】
 

開催エリア 開催日 開催都市 会場
東北地区 10月25日(金) 仙台 TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口
北海道地区 11月1日(金) 札幌 TKPガーデンシティ札幌駅前
九州地区 11月8日(金) 福岡 TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前
中国・四国地区 1月17日(金) 広島 TKPガーデンシティ広島駅前大橋
中部地区 1月24日(金) 名古屋 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
近畿地区 1月31日(金) 大阪 TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター
関東地区 2月4日(火) 東京 TKPガーデンシティ渋谷
関東地区 2月7日(金) 東京 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
 
 
説明会の詳細は、以下のパンフレットをご覧ください。
 
▶介護分野における特定技能制度説明会のパンフレット
▶お申込みはこちら
 

交流会について


 介護施設・事業所等において就労している外国人の介護職員や、介護福祉士養成校の留学生または進学を
考えている留学生の方、さらに、こうした外国人材だけでなく、介護施設・事業所、介護福祉士養成施設における
受入れを検討している方を対象に、参加者同士で情報交換をしたり、日本語の勉強の仕方や介護現場および
日常生活で困っていること・悩んでいることを相談できるよう、以下の通り、介護現場で働く・介護を学ぶ
外国人のための交流会(※)を全国7か所(8会場)にて開催いたします。
※本交流会は国庫補助事業により、公益社団法人国際厚生事業団の主催で行われます
 
 

【日程・会場】
開催エリア 開催日 開催都市 会場
東北地区 11月22日(金) 仙台 TKP仙台カンファレンスセンター
北海道地区 11月29日(金) 札幌 TKPガーデンシティ札幌駅前
九州地区 12月13日(金) 福岡 TKP博多駅前シティセンター
中国・四国地区 2月14日(金) 岡山 TKPガーデンシティ岡山
中部地区 2月21日(金) 名古屋 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口
近畿地区 2月28日(金) 大阪 TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター
関東地区 3月3日(火) 東京 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
関東地区 3月7日(土) 東京 TKPガーデンシティ渋谷
 
 
交流会の詳細は、以下のパンフレットをご覧ください。
 
▶介護現場で働く・介護を学ぶ外国人のための交流会のパンフレット
▶お申込みはこちら
 
 
 
 
 
■制度説明会・交流会に関するお問い合わせ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル4F
  (公社)国際厚生事業団外国人介護人材支援部内
TEL:03-6206-1262 FAX:03-6206-1165
 

  

お問い合わせ先

社会・援護局福祉基盤課 03-5253-1111(内線2844、3146)
※制度説明会に関するお問い合わせは、お申し込みいただいた会場毎のメールアドレスへ連絡願います。