医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.2版(令和4年3月)

 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」は、平成17年3月31日「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律等の施行等について」(医政発第0331009号・薬食発第0331020号・保発第0331005号厚生労働省医政局長・厚生労働省医薬食品局長・厚生労働省保険局長連名通知)の別添として、個人情報保護に資する情報システムの運用管理、個人情報保護法への適切な対応等について示したところです。
 その後所要の改定を行い、令和3年1月にガイドライン第5.1版が策定されているところですが、近年のサイバー攻撃の手法の多様化・巧妙化、情報セキュリティに関するガイドラインの整備、地域医療連携や医療介護連携等の推進、クラウドサービス等の普及等に伴い、医療機関等を対象とするセキュリティリスクが顕在化していることへの対応として、情報セキュリティの観点から医療機関等が遵守すべき事項等の規定を設けるなど所要の改定を行い、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.2版」を策定しました。

医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.2版(令和4年3月)

本編

別冊

付表、付録、別添、Q&A

付表

付録

別添

「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.2版」に関するQ&A

「医療機関のサイバーセキュリティ対策チェックリスト」及び「医療情報システム等の障害発生時の対応フローチャート」

参考

お問い合わせ先

医政局研究開発振興課

医療情報技術推進室

TEL:03-5253-1111(内線4156)