労働契約締結時の労働条件の明示 ~労働基準法施行規則が改正されました~

有期労働契約の継続・終了について予測可能性と納得性を高め、紛争の防止につなげるため、労働基準法施行規則第5条が改正され、労働契約締結時に、契約 期間とともに「期間の定めのある労働契約を更新する場合の基準」も書面の交付によって明示しなければならない事項となります(平成25年4月1日から施行)。

関係条文等

労働基準法施行規則の一部を改正する省令(平成24年厚生労働省令第149号)

有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準の一部を改正する件(平成24年厚生労働告示第551号)

ページの先頭へ戻る

関係通達

ページの先頭へ戻る

参考

労働契約法が改正されました

有期労働契約の新しいルールができました。

こちらのページ もご覧ください。

ページの先頭へ戻る