ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 生活衛生> 生活衛生対策> 生活衛生関係営業の概要> 食肉販売概要

食肉販売概要

生衛業対策のページ

厚生労働省健康局生活衛生課

食肉販売概要

1 施設数

 平成26年3月末現在の営業許可施設数は14万627施設で、前年度比1.0%の増加となっている。(衛生行政報告例より)

2 経営の動向等

(1)  消費者による食肉の消費量がほぼ成熟点に達している状態と大型店の進出により、食肉販売業における競争は激しくなっている。

(2)  一方、消費者の関心は価格や利便性はもちろん、食肉そのものの安全性、店内の衛生状態にまで及んでいる。

(3)  したがって、食肉販売店は商品・人・店全体の 「環境・安全対策」、営業時間の延長等「営業政策」、消費者が納得する「価格政策」、商品の値打ちをアピールするための「商品化政策」といった複数の対応 策を見直し、店単位にこだわらない地域・団体・業界単位での取り組みを考える時期にぎている。

このページに関するお問い合せ先

厚生労働省健康局生活衛生課(内線2439)

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 生活衛生> 生活衛生対策> 生活衛生関係営業の概要> 食肉販売概要

ページの先頭へ戻る