健康・医療「令和2年度インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業」について

この事業は、発熱患者等専用の診察室(時間的・空間的分離を行い、プレハブ・簡易テント、駐車場などで診療する場合を含む)を設けて、発熱患者等を受入れる体制をとった場合に、その体制確保に要する経費について支援することにより、インフルエンザ流行期においても十分に発熱患者等に対応できる体制を各地域において確保いただくためのものです。
この事業により、都道府県から「診療・検査医療機関(仮称)」の指定を受けて発熱患者等専用の診察室を設けたにもかかわらず、実際の受診者数が少なかった場合に所定のルールにより支援を受けることができます。

ご案内

ページの先頭へ戻る

申請書の提出について


申請される方は下記申請書をダウンロードして記載してください。
申請書別紙
・提出先  以下へ郵送してください。
       住所: 〒100-8779 銀座郵便局留
       宛先: 100-8916 厚生労働省発熱外来診療体制確保支援事業担当 宛

ページの先頭へ戻る

実績報告書の提出について

補助金の交付を受けた場合には、事業完了後などの機会に実績報告書をご提出いただくこととなります。
これに関しては交付決定時にご案内させていただきます

ページの先頭へ戻る

問い合わせ

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター
電話番号:0120-336-933 (受付時間は平日9:30~18:00)