福祉・介護医療的ケア児等とその家族に対する支援施策

 医学の進歩を背景として、NICU等に長期入院下後、引き続き人工呼吸器や胃ろう等を使用し、たんの吸引等の医療的ケアが日常的に必要な子どもの数は18,000人を超えています。このような医療的ケアの必要な子どもたちやその家族への支援は、医療、福祉、保健、子育て支援、教育等の他職種連携が必要不可欠です。
 しかし、地方自治体の窓口が異なっていることも有り、制度を網羅的に把握することが困難であるため、「医療的ケア児等とその家族に対する支援制度」を設けました。なるべく多くの方に医療的ケア児に関する制度を届けられるよう、情報発信していきます。

1 医療的ケア児等の地域支援体制構築に係る担当者合同会議

ページの先頭へ戻る

2 医療的ケア児等への支援に関する予算について

ページの先頭へ戻る

3 地域における医療的ケア児等の支援に関する状況等調べ

ページの先頭へ戻る

4 ICTを活用した医療情報等の共有に向けた調査研究事業

ページの先頭へ戻る

5 医療的ケア児と家族を支えるサービスの取組紹介

ページの先頭へ戻る

6 関係府省庁の施策

ページの先頭へ戻る