中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース)

おしらせ

  • 令和元年10月1日から、支給要領及び支給申請書記入マニュアルの掲載を行いました。
  • 平成31年4月から、労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)は、中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース)として実施します。
  • 平成31年3月31日までに労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)の中途採用計画を提出された事業主の方はこちら

助成内容

概要

中途採用者の雇用管理制度を整備し、中途採用の拡大を図った場合に助成します。また、一定期間後に生産性が向上した場合には追加の助成があります。
具体的には以下の場合に助成の対象となります。

※表を左右に動かしてご覧ください。

 
中途採用拡大助成 中途採用者の雇用管理制度を整備し、中途採用の拡大(中途採用率の拡大または45歳以上の方の初採用)を図る事業主に対する助成
生産性向上助成 中途採用拡大助成の支給を受けた事業主のうち、一定期間経過後に生産性が向上した事業主に対する助成

主な受給要件

○中途採用拡大助成

受給するためには、の対象労働者を雇い入れるとともに、の全ての措置をとることが必要です。

1.対象労働者 
 次の(1)~(5)のいずれにも該当する方
 (1)申請事業主に、中途採用により雇い入れられた方
 (2)雇用保険の一般被保険者又は高年齢被保険者として雇い入れられた方
 (3)期間の定めのない労働者(パートタイム労働者を除きます)として雇い入れられた方
 (4)雇入れ日の前日から起算してその日以前1年間において、雇用関係、出向、派遣又は請負により申請事業主の事業所において就労したことがない方
 (5)雇入れ日の前日から起算してその日以前1年間において、申請事業主との関係が資本的・経済的・組織的関連性等からみて独立性を認められない事業主に雇用されていた方でないこと

2.次の(1) 、(2)にかかる中途採用計画を作成し、管轄の労働局に届け出ること
 (1)中途採用者の雇用管理制度(募集・採用を除く、労働時間・休日、雇用契約期間、評価・処遇制度、福利厚生など)の整備
 (2)中途採用の拡大に取り組む期間(中途採用計画期間)(※)内の中途採用の拡大
   (※)中途採用率の拡大を図る場合は1年間、45歳以上の方の初採用に取り組む場合は1年以下で申請事業主が定める期間

3.中途採用計画期間に、次の(1)又は(2)の中途採用の拡大を図ること
 (1)中途採用計画期間より前の中途採用率が 50 %未満の事業所が、中途採用計画期間内に対象労働者を2人以上雇い入れ、中途採用率を中途採用計画期間前と比較して 20 ポイント以上向上させること。
 (2)中途採用計画期間より前に45歳以上の方を中途採用したことがない事業所が、中途採用計画期間内に45歳以上の方を初めて中途採用したこと。

○生産性向上助成

中途採用拡大助成の支給を受けた事業主が以下の要件を満たした場合に受給することができます。

・生産性を向上させること
 「中途採用拡大助成」 で作成した中途採用計画の計画期間初日が属する会計年度の前年度とその3年度後の生産性を比較し、3年度後の生産性が6%以上向上していること。

助成金を活用できる事業主等については、さまざまな要件があります。詳しくはパンフレット(詳細情報欄に掲載)をご覧ください。また、この他にも雇用関係助成金共通の要件がありますので、詳しくは下記の「お問い合わせ先」までお問い合わせください。

雇用関係助成金共通の要件[PDF形式:488KB]

受給額

※表を左右に動かしてご覧ください。

 
  中途採用率の拡大 45歳以上の方の初採用
中途採用拡大助成  50万円  60万円又は70万円(※)
生産性向上助成  25万円  30万円
 
(※)支給申請日において継続して雇用されている支給対象者の中に、雇入れ時の年齢が60歳以上であって、かつ雇入れ日から6か月以上経過している方がいる場合に、70万円を支給します。

詳細情報

パンフレット

支給要領

お問い合わせと申請手続

お問い合わせ先(支給申請窓口)

支給申請書ダウンロード

支給申請書記入マニュアル