【照会先】

老健局認知症施策・地域介護推進課

課長補佐:
加藤 英樹(3869)
認知症施策推進係:
引間 愛  (3973)

(代表電話) 03 (5253) 1111

(直通電話) 03 (3595) 2889

報道関係者各位

認知症の人からのメッセージ動画(ダイジェスト版)を公開しました。

 認知症の人が生き生きと活動している姿は、認知症に関する社会の見方を変えるきっかけとなり、多くの認知症の人に希望を与えるものです。
 このため、厚生労働省では、昨年6月にとりまとめられた認知症施策推進大綱の柱の1つである「普及啓発・本人発信支援」に基づき、認知症の人本人からの発信支援の施策に取り組んでいます。
 その一環として、認知症の人への取材をもとに、認知症の人からのメッセージ動画を作成することとしています。今回、「世界アルツハイマー月間」(9月)にあわせて、動画のダイジェスト版を公開しましたので、ご覧下さい。さらに、現在、全国7名の認知症の人の取材を行っており、動画本編は順次公開予定です。
 なお、今回のメッセージ動画の企画・作成にあたっては、今年1月に任命した認知症本人大使「希望大使」や認知症の人と家族の会の皆様に参画いただいています。

○動画公開先 
 認知症の本人大使「希望大使」  ――― 認知症の人からのメッセージ ――― 

○タイトル
 前を向いて、出会い、つながる。そこに「希望の道」がある。認知症とともに歩いていこう。

※イメージ図

関連情報

世界アルツハイマーデー及び月間の紹介や全国各地で実施される「オレンジライトアップ」その他のイベント情報を掲載しています。