06_型枠工事業

06_型枠工事業

 型枠工事業」は、土木・建築工事のコンクリートを使った躯体工事において、構造物の品質管理上の重要な業種として位置づけられております。
  仕事内容は、型枠部材の加工及び作業場搬入、組立、コンクリート打設後の解体、搬出作業等と言えます。
  本基準では、顧客への営業活動及び施工管理を行う施工管理職種(施工管理職務)と、 施工現場での作業管理と実作業に携わる施工技能職種(現場管理職務、施工技能職務)に区分して整理しています。
  ただし、一般木造建築等の大工工事業は含まれていません。
 

職業能力評価基準の全体構成
(様式1、2) 
 
レベル区分 活用ツール
         

共通能力ユニット

選択能力ユニット(施工技能職種)

職務 能力評価ユニット 職務 能力評価ユニット
現場管理 解体・搬出管理 施工技能 解体・搬出作業