地域ごとのまん延の状況に関する指標等の公表について

地域ごとのまん延の状況に関する指標等の公表について

地域ごとのまん延の状況に関する指標等の公表について

 新型コロナウイルス感染症の地域ごとのまん延の状況を判断する際に考慮すべき指標等については、4月1日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の状況分析・提言(以下「専門家会議提言」という。)において、1.新規確定患者数、2.リンクが不明な新規確定患者数等のデータがあげられました。
 今般、専門家会議提言を踏まえ、厚生労働省のホームページ上においても、都道府県等から報告いただいているデータをとりまとめ、可能な範囲で公表することとしました。

1.確定患者数(報告日ベース)の推移(都道府県別・各日) (5月22日更新)
2. リンクが不明な患者数(都道府県別)
3.帰国者・接触者相談センターへの相談件数の推移(都道府県別・各日)・帰国者・接触者外来の受診者数の推移・うちPCR検査実施件数の推移(都道府県別・各日) (5月22日更新)
4. PCR検査等の検査実施人数の推移(都道府県別・各日) (5月22日更新)