福祉・介護介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について

新型コロナウイルス感染症に関し、介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について掲載しています。

介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について

 介護施設等への布製マスクの配布については、介護施設等の利用者や職員の方の感染拡大を防止する観点から、3月中旬以降、累計約6000万枚を国で買い上げて配布してきたところです。
 これまでは、全ての対象施設に一律に配布してきたところですが、現在のマスクの需給状況を踏まえ、配布を希望する介護施設等に随時配布するとともに、今後に備えて、国で備蓄することとしました。
 
「介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について」
(令和2年8月4日厚生労働省医政局経済課(マスク等物資対策班)ほか連名事務連絡)
 
布製マスク配布に関する介護施設等向けリーフレットはこちら
 

配布を希望する介護施設等への配布方法は以下のとおりです。

○募集時期:令和2年8月5日(水)~当面の間
 
○募集の方法・配布の流れ

  申込様式(EXCEL)に必要項目を入力の上、専用メールアドレス
maskhaifukibou@mhlw.go.jp」へ様式を添付の上送付。
  申込様式(EXCEL)はこちら

  布製マスクの配布に関する電話相談窓口
    0120-829-178(9~18時:土日祝日も実施)へ
  
  申出から配布までは概ね3週間程度の見込みです

 
○配布対象施設:介護施設、障害者施設、児童施設等
 配布対象となる施設・サービス等の種類については、(上記の事務連絡「介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について」の4ページ「配布対象となる施設・サービス等の種類」を参照してください。
 介護事業所のうち訪問・通所系サービス、介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防・生活支援サービス事業に限る。)の利用者分については、ケアマネジャー・地域包括支援センターからの申出となります。介護施設・事業所等における具体的な配布方法については以下の事務連絡を参照してください。

介護施設・事業所等に対する布製マスクの具体的な配布方法について」
(令和2年8月4日厚生労働省医政局経済課(マスク等物資対策班)ほか連名事務連絡)


○配布枚数・回数:施設の利用者と職員の方、お1人4枚を目安として配布(1回限り)
 
※ 1人当たり5枚以上必要な場合には、必要枚数を記入様式にご記入ください。この場合には申出状況により配布枚数を調整させていただくことがあります。
 
なお、6月下旬から4,000万枚の布製マスクを介護施設等へ送付させていただいておりますが、一部の施設については現在も配布が続いている場合があります。こちらについては引き続き介護施設等から各利用者への配布をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る