「地方自治体のための外国人患者受入環境整備に関するマニュアル」について


平成30年度~令和2年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業))「外国人患者の受入環境整備に関する研究」(北川雄光 慶應義塾大学病院長・医学部外科学(一般・消化器)教授)において、「地方自治体のための外国人患者受入環境整備に関するマニュアル」が作成されましたので公開いたします。
 
 本マニュアルは「厚生労働省 訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会」の専門家の議論等を踏まえ、地方自治体における地域の外国人患者の受入環境整備の資となるよう取りまとめられたものです。


 

地方自治体のための外国人患者受入環境整備に関するマニュアル[PDF形式:5MB]




資料1:地域における外国人患者受入環境整備にかかる関係機関の把握テンプレート[Excel形式:9KB]

資料2:外国人患者受入可能医療機関リストの把握テンプレート[Excel形式:11KB]

資料3:各関係機関と医療機関の連携例把握のためのテンプレート[Excel形式:9KB]

資料4:各関係機関と行政機関の連携例把握のためのテンプレート[Excel形式:10KB]

資料5:地方自治体における外国人患者受入れ体制モデル構築の課題 把握例[Excel形式:14KB]

資料6:外国人患者受入体制整備のステップ 例 、 受入体制整備チェックリスト例[Excel形式:17KB]

照会先

厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室
担当者 (内線:4115、4116、4108)
(代表)03-5253-1111