【医療機関向け情報】認定医療法人制度についてのオンラインセミナーが開催されます(2022年10月15日)

厚生労働省では、医療法人が出資持分の払い戻しなどにより医業継続が困難になることなく、当該医療法人が引き続き地域医療の担い手として、住民に対し、医療を継続して安定的に提供していけるよう、持分なし医療法人への移行について計画的な取組を行う医療法人を、厚生労働大臣が認定する制度(認定医療法人制度)を設けております。

認定を受けた医療法人は「認定医療法人」と呼ばれ、持分なし医療法人への移行時の税制優遇や、福祉医療機構による融資等の支援を受けることが出来ます。

この認定医療法人制度の期限(令和5年9月末)まで、残り1年程度となっておりますが、より多くの医療法人の方々に本制度の活用をご検討いただくため、厚生労働省委託事業によるオンラインセミナー「認定医療法人制度のすべて」が開催されますので、以下のとおりご案内いたします。

セミナーの概要

セミナーの概要については、下記案内チラシをご参照ください。

オンラインセミナー「認定医療法人制度のすべて」

日時

令和4年10月15日(土) 15:00~16:30 (14:45接続開始)

開催形式

Web開催

本セミナーはWebセミナーツールにて配信いたします。
お申し込みの方には、開催前に視聴リンク(URL)をメールにてお知らせいたしますので、
お手元の端末からアクセスしてご参加ください。

内容

以下の2部構成となります。

第1部 認定医療法人制度の概要
(講師 : 厚生労働省医政局医療経営支援課課長補佐 上野直也)

第2部 制度と事例から見る認定医療法人
(講師 : 日本経営ウィル税理士法人 代表社員税理士 大坪洋一)

お申込み先

以下のリンクからお申し込みください。

https://nkgr.smktg.jp/public/seminar/view/7393

※本セミナーの受託業者である日本経営のWebページにリンクします。

照会先

日本経営ウィル税理士法人(セミナー運営事務局)
   メール : seminar@nkgr.co.jp
   TEL : 0120-65-1162

厚生労働省医政局医療経営支援課
   TEL : 03-5253-1111(内線2608、2611)

認定医療法人制度の概要・手続き等については、以下のページからご確認ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000205627.html