令和3年度「医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査」について

厚生労働省では、各医療機関における外国人に対する医療提供体制の現状を継続的に把握することが重要であると考えています。そのため、昨年度までに引き続き、医療機関を対象とした調査を行うこととしました。ご協力の程宜しくお願いいたします。
外国人患者の受入有無を含めた実態調査のため、過去に外国人患者受け入れの実績がない場合も、現状の体制や実績を記入の上、ご提出ください。また、調査には内容の異なるAとBの2種類の調査票をご用意しておりますので、双方の作成をお願いいたします。


【病院 ご担当者様へ】
調査回答にあたっては、G-MIS(医療機関等情報支援システム)経由で回答していただきます。9月1日から調査に回答いただけます。
 ・G-MISログイン   URL: https://www.med-login.mhlw.go.jp/

【京都府及び沖縄県内の診療所・歯科診療所 ご担当者様へ】
以下より調査票をダウンロードし、Excel形式のままご記入の上、下記提出先へメールによりご提出ください。
 ・調査票A(診療所用)(Excel形式;566KB)
 ・調査票B(診療所用)(Excel形式:778KB)
 ・作業要項(PDF形式:173KB
 ・調査票の提出先メールアドレス: foreign-patients@surece.co.jp

〇調査の概要

 <調査対象>
   ・全国の病院
   ・京都府及び沖縄県内の診療所・歯科診療所

 <調査票の提出締切>
   ・調査票A:令和3年10月15日(金)
   ・調査票B:令和3年11月15日(月)

 <問い合わせ先>
   ・調査に関するお問い合わせ(委託事業者の窓口) 
     事業者名 株式会社サーベイリサーチセンター
     住所   東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル 5階 SRC内
     電話番号 0120-966-326 (平日9時30分~17時30分まで)

   ・G-MISシステムに関するお問合せ
    ※今回の調査でG-MISを使用するのは病院のみです。
     厚生労働省G-MIS事務局
     電話番号 0570-783-872(平日9時~17時)


<よくあるご質問>

質問 回答
外国人を受入れていない場合も提出が必要か。 調査期間中に外国人患者の受入れ実績がない場合も、貴重な調査結果となるため提出をお願いいたします。
回答をすると網掛けがされた質問がでた。エラーではないか。 回答いただいた選択肢によっては、以降の項目で回答する必要がない設問の回答欄が網掛けで塗られる仕様になっています。網掛けされた項目は回答不要です。
保険機関コードとは何か。 レセプトに記載される「都道府県コード(2桁)+点数表コード(1桁(医科は1、歯科は3))+医療機関コード(7桁)」を組み合わせた10桁の数値です。
診療所調査票のダウンロードが上手くできないがどうしたら良いか。 エクセルのバージョンが2010より前の場合は、エラーになる可能性がありますので「調査に関するお問い合わせ先」にご連絡ください。
診療所調査票提出時のファイル名はどうすればよいか。 可能であれば、医療機関名と調査票種別(AorB)を記載してください。



 








 








〇ご参考:令和2年度の調査結果
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18704.html


※更新履歴
 2021年8月19日 掲載
   2021年8月24日 更新(診療所用調査票の掲載)