ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 他分野の取り組み> 社会保障全般> 社会保障全般分野のトピックス> 厚生労働省関係の主な制度変更(令和3年10月)について

厚生労働省関係の主な制度変更(令和3年10月)について

 

令和3年9月24日
政策統括官(総合政策担当)付政策統括室
(担当・内線) 政策第一班長  中村        (7691)
(代表電話) 03(5253)1111
(ダイヤルイン) 03(3595)2159



 令和3年10月に実施される厚生労働省関係の主な制度変更のうち、特に国民生活に影響を与える事項についてお知らせ致します。

 

 

援護関係

 

項目名 内容 主な対象者 担当部局名(問い合わせ先) リンク
戦傷病者等の妻に対する特別給付金 令和3年10月1日における平病死した戦傷病者等の妻に対し、特別給付金を支給する。
※請求期間 令和3年10月1日~令和6年9月30日
平病死した戦傷病者等の妻 社会・援護局
援護・業務課
(直通)
03-3595-2457
後日掲載

 

雇用・労働関係

 

項目名 内容 主な対象者 担当部局名(問い合わせ先) リンク

最低賃金額の改定

・都道府県ごとに定められている地域別最低賃金が改定される。
・全ての都道府県において、時間額28円から32円の引上げとなる(全国加重平均930円)。
※令和3年10月1日以降、順次発効 
すべての労働者とその使用者 労働基準局
賃金課
(直通)
03-3502-6757

令和3年度地域別最低賃金改定状況

必ずチェック最低賃金
使用者も、労働者も。

 

 

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 他分野の取り組み> 社会保障全般> 社会保障全般分野のトピックス> 厚生労働省関係の主な制度変更(令和3年10月)について

ページの先頭へ戻る