若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組等(相談体制・情報発信等)

情報発信

ポータルサイト「確かめよう 労働条件」

賃金や労働時間といった労働条件に関する情報発信を行うポータルサイト

ポータルサイト「確かめよう 労働条件」
https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/

確かめよう労働条件

 

主なコンテンツ

  • Q&A:「労働者・ご家族」、「事業主・労務管理担当」と労使に分けて、労働条件や労務管理に関するよくある質問と解説を掲載
  • アルバイトをする前に:学生など、これからアルバイトを始める方に知ってもらいたい労働条件に関するポイントを解説
  • 法令・制度のご紹介
  • 相談窓口の紹介
  • 行政の取組
  • 裁判例
  • 労働関係法令学習用スマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」
  • 労働条件学習アニメ

労働時間や割増賃金等の労働条件や労務管理に関する情報を掲載しています。
また、このサイトでは、「給料が一方的に引き下げられてしまいました。」「割増賃金の計算はどうするの?」など、
労働条件や労務管理に関するQ&Aを、労働者やそのご家族向け、事業主や企業の労務管理を担当している方向けに分けて、
わかりやすく掲載しています。

リーフレット

労働条件ポータルサイト リーフレット(平成31年3月作成)[PDF形式:7,211KB]

相談体制

労働条件相談ほっとライン(委託事業)

平日夜間、土日・祝日に、無料の電話相談を実施しています!

「労働条件相談ほっとライン」は、違法な時間外労働・過重労働による健康障害・賃金不払残業などの労働基準関係法令に関する問題について、専門知識を持つ相談員が、法令・裁判例をふまえた相談対応や各関係機関の紹介などを行う、電話相談です。
(厚生労働省委託事業(委託先:株式会社東京リーガルマインド)であり、「労働条件相談ほっとライン」より事業場に対する指導等はできません。)

電話相談は、労働者・使用者に関わらず誰でも無料で、全国どこからでも利用できます。匿名での相談も可能です。
 

「労働条件ほっとライン」での相談は、日本語に加え
英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語、ミャンマー語、ネパール語、韓国語、タイ語、インドネシア語、カンボジア語、モンゴル語の14言語に対応しています。

※令和2年4月1日から、日本語を除き電話番号が変わりました!
※旧番号にお掛けになった方は、新しい電話番号に転送されます。(転送サービスは令和3年3月31日まで)


 https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/lp/hotline/

労働条件相談ほっとライン 一覧表

※携帯電話・PHSからも利用可能
年末・年始(12月29日~1月3日まで)は除く。

セミナー事業

大学生・高校生等を対象とした労働条件セミナー2020(厚生労働省委託事業)

(委託事業者)公益社団法人全国労働基準関係団体連合会(全基連)

労働基準関係法令にあまり馴染みのない大学生や高校生等を対象に、大学や高校等へ講師を派遣して、労働基準関係法令の知識を身につけることを目的としたセミナー等を行います。
令和2年度はオンラインによるセミナーも開催可能です。
このセミナー等では、働く際に知っておきたい、労働関係法令に関する基本的な知識について、専門の講師が分かりやすく解説します。
事前申込制で、無料でご利用いただけます。

(委託事業者)公益社団法人全国労働基準関係団体連合会(全基連)http://www.zenkiren.com/jutaku/gakusei-seminar/top.html