健康・医療アドバイザリースタッフ

1 アドバイザリースタッフについて

 健康の維持・増進を目的として保健機能食品をはじめとする、いわゆる「健康食品」を摂取される方の中で、摂取との関連が疑われる健康被害が報告されることがあります。
 アドバイザリースタッフ(以下「AS」という。)とは、いわゆる「健康食品」の摂取を検討されている方または既に摂取されている方が、自らの健康づくりを進める上で目的にあった食品や、食生活の状況、健康状態に応じて、安全かつ適切に選択することができるように、健康食品に含まれる成分の機能や活用方法等について、正しく情報を提供できる助言者のことです。

 

2 アドバイザリースタッフになるには

 現在、「保健機能食品等に係るアドバイザリースタッフの養成に関する基本的な考え方について」(平成14年2月21日付け食発第0221002号)に基づき、様々な民間団体・組織がASの養成と資格認定を行っております。

〈資格認定を行っている主な団体〉(50音順)
・公益財団法人日本健康・栄養食品協会 「食品保健指導士」 
 URL:https://www.jhnfa.org/
・一般社団法人日本食品安全協会 「健康食品管理士/食の安全管理士」 
 URL:http://www.jafsra.or.jp/
・一般社団法人日本臨床栄養協会 「NR・サプリメントアドバイザー」 
 URL:https://www.jcna.jp/
 

3 アドバイザリースタッフをご活用ください

 現在、ASを取得された方々は、企業、医療機関、薬局等に勤められています。
 一般社団法人日本食品安全協会(URL:http://www.jafsra.or.jp/contact/contact2.html)やアドバイザリースタッフ研究会(URL:https://advisory-staff.org/)では、消費者向けにいわゆる「健康食品」の相談の受付を行っています。いわゆる「健康食品」について相談等ございましたら、是非アドバイザリースタッフを活用して頂けますよう、お願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

照会先

厚生労働省医薬・生活衛生局

食品基準審査課新開発食品保健対策室

東京都千代田区霞が関1-2-2

電話番号 03-5253-1111(代表)内線4552