照会先

【照会先】
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
平井・廣瀬・藤澤
厚生労働省健康局 結核感染症課
三宅・伊神
 

報道関係者各位

接触確認アプリ「COCOA」の修正版(「1.2.4」)の配布を開始しました

 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(以下「本アプリ」という。)については、本日から厚生労働省より修正版の配布を開始しております。
 本アプリをご利用の方におかれましてはアップデートいただきますようお願い申し上げます。スマートフォン端末のアプリの自動アップデート機能がオンになっている場合は、ダウンロードが可能な通信環境にて自動的に更新されます。自動アップデート機能がオフになっている場合は、App Store 又はGoogle Play から「接触確認アプリ」と検索し、アップデートをお願いいたします。
 
 今回の修正版による主な修正内容は以下のとおりです。
 
 ・陽性者との接触後14日を経過しても陽性者との接触が確認された旨の表示が継続する事象の解消
 
 ・Android端末を御利用の場合にスクリーンリーダー機能で「陽性者との接触を確認する」ボタンが正しく読み上げられない事象の解消
 
 ・ホーム画面のアプリ利用日数カウンタが更新されない事象の解消
 
 修正版の開発に当たっては、本アプリのソースコードを公開しているプラットフォームであるGitHub において、有志の皆様から様々なご提案をいただきました。ご協力に感謝申し上げます。

 また、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室では厚生労働省と連携し、本アプリの開発・保守運用を行っております。修正版(1.2.3)や本修正版によりアプリの不具合を順次解消してきているところですが、このほか接触通知機能に関するAPIのバージョン2への対応についてもITに関して専門的な知見を有する政府CIO補佐官の参加も得て検討を開始しております。
国民の皆様に広く安心して本アプリをご利用いただけるよう、利用者の皆様からのご意見等を踏まえ、引き続き、本アプリの機能・デザインの改善を行ってまいります。
 
 
接触確認アプリ(COCOA) 「よくある質問」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html