令和3年度地域雇用活性化推進事業の提案に向けた構想を策定するに当たっての参考資料等について

新型コロナウイルス感染症の影響により、現下の景気は極めて厳しい状況にあるものの、新型コロナウイルス感染症拡大以前の全国的な雇用情勢改善基調の中でも、地域によっては改善のテンポが遅く、雇用機会が不足している地域も未だ多数存在しています。また、量的には雇用機会が不足しているとは言い難い地域であっても、人口減少等により過疎化が進んでいる地域や、甚大な自然災害の被害を受けて復興に向けた取組を必要とする地域も多数存在するなど、様々な地域課題が存在しています。

このため、市町村等が実施する産業振興施策や各府省の地域再生関連施策等との連携の下に、市町村(特別区を含む。)と経済団体等から構成される地域雇用創造協議会(以下「協議会」という。)が提案した事業構想の中から、「魅力ある雇用やそれを担う人材の維持・確保効果が高いと認められるもの」や「地域の産業及び経済の活性化等が期待できるもの」をコンテスト方式で選抜し、当該協議会に対しその事業の実施を委託する地域雇用活性化推進事業の令和3年度実施地域の募集を行う予定です。


※ 令和3年度本予算の成立に伴う本事業の予算確保を前提としているため、今後事業内容等の変更があり得ることにご留意ください。

令和3年度地域雇用活性化推進事業の提案に向けた構想を策定するに当たっての参考資料等

事業に関するご相談・お問い合わせ先

本事業に関するお問い合せは、地域を管轄する都道府県労働局(職業安定部)で受け付けています。
都道府県労働局は、地域の皆様に対し、必要な協力と支援を行います。

都道府県労働局のご案内

担当:厚生労働省職業安定局地域雇用対策課  代表 (03) 5253-1111 (内線5795)