「化学物質のリスク評価に係るリスクコミュニケーション(意見交換会)」のご案内

 厚生労働省では、労働現場で使われている様々な化学物質による健康障害を防止するため、平成18年度からリスク評価を行い、その結果を元に必要な措置を講じてきました。
 このたびは、本年度のリスク評価の結果、個人サンプラーを用いた作業環境測定、リスクアセスメント等につきまして、行政検討会のメンバー、厚生労働省担当官と、労働現場において化学物質に係わる方々や広く一般の方々との意見交換会を行うことといたしました。
 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日程

※表を左右に動かしてご覧ください。

回数 日時 会場
第1回 平成31年2月22日(金)13:30~16:30 AP品川アネックス
(東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービル)
第2回 平成31年3月1日(金)13:30~16:30 TKPガーデンシティ東梅田
(大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル)
第3回 平成31年3月18日(月)13:30~16:30 LS新橋
(東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル)

テーマ(各回共通)

1.平成30年度リスク評価の結果

 ・ビフェニル
 ・1,2-酸化ブチレン
 ・レソルシノール
 ・n-オクタン
 ・酢酸イソプロピル
 ・ジフェニルアミン
 ・ジメチルアミン
 ・ビニルトルエン
 ・メチレンビス(4,1-シクロヘキシレン)=ジイソシアネート
 

2.個人サンプラーを用いた作業環境測定

 

3.ラベル・SDS・リスクアセスメント制度


 ※ 各テーマについて講演ののち、参加者との意見交換を行います。
 
<案内リーフレット>

第1回 意見交換会[PDF形式:204KB]

第2回 意見交換会[PDF形式:205KB]

第3回 意見交換会[PDF形式:220KB]

お申込み・お問い合わせ先

株式会社三菱ケミカルリサーチ 調査コンサルティング部門 4部 化学品管理グループ(委託先)
E-mail:MCR-HO-RISK-KAIGI@m-chemical.co.jp
TEL:03-6893-6422
FAX:03-6893-6440