働き方/新CMを通じて働き方改革を推進

 厚生労働省は1月30日(木)、厚生労働省内会議室で「働き方改革新CM完成発表会」を開催しました。

 これまでは、働き方改革応援団長を務めるサッカー解説者の松木安太郎さんが登場するCMを放映していましたが、今回は新たに子役の村山輝星さん(以下、きらりちゃん)が働き方改革チアリーダーとして加わりました。

 発表会ではまず、自見はなこ厚生労働大臣政務官が、「働き方改革は日本の企業文化やライフスタイルを変える大きな取り組み。働く意欲のある方が、個々の事情に応じて多様な働き方を選択できるようになることをめざしており、今回のCMを契機に、働き方改革がいっそう進むことを期待しています」と挨拶しました。

 続いて登場した松木さんときらりちゃんはCM撮影現場の秘話を披露。その後、自見政務官も加わり、働き方改革解説講座が行われました。松木さんは、「日本国内の雇用の7割を担っているのが、中小企業と小規模事業者。ということは、中小企業における働き方改革の着実な取り組みが必要であることがわかります」と説明。きらりちゃんが「働き方改革のポイントは?」と松木さんに尋ねると、松木さんは「年次有給休暇の時季指定、時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金」と答え、自見政務官はそれぞれのポイントについて詳しく解説しました。きらりちゃんは、働き方改革が進むことによって「家族と一緒に家にいる時間が増えるといいなと思います」と話しました。

 新CMは1月31日(金)~2月9日(日)までテレビで放映され、「働き方改革特設サイト」では随時視聴可能です。また、同サイト限定で、きらりちゃんが得意の英語を使って吹き替えたフル英語バージョンも公開しています。

働き方改革特設サイト



松木さんときらりちゃんが「ニッポンの働き方改革!Now Changing!」と応援する新CM
 


働き方改革について自見政務官(右)が説明
 


「働き方改革を応援します」と自見政務官、きらりちゃん、松木さん(左から)