【照会先】

厚生労働省 医薬・生活衛生局
 生活衛生・食品安全企画課
  永田、大塚

  (代表電話) 03 (5253) 1111(内線2493)

  (直通電話) 03 (3595) 2326

報道関係者 各位

輸入食品の安全性確保に関する意見交換会「輸入食品の安全性~みんなで知ろう、話そう、考えよう~」を開催します

~ 2月13日に東京、2月18日に大阪で開催。参加者募集を開始 ~

 厚生労働省は、輸入食品の安全性確保に関する意見交換会「輸入食品の安全性~みんなで知ろう、話そう、考えよう~」を、2月13日(水)に東京で、2月18日(月)に大阪で開催します(事前申込制、参加無料)。応募の締切は、両日共に2月1日(金)です。
 
 厚生労働省では、輸入食品の安全性を確保するため、毎年度「輸入食品監視指導計画」を定め、輸出国での衛生対策の推進や輸入時の検査などの監視指導に取り組んでいます。また、消費者、事業者、行政の3者が集まり、輸入食品の安全性確保に関する情報・意見交換を通じて、相互理解を目指すための活動を毎年行っています(食品に関するリスクコミュニケーション)。
 
 今回の意見交換会では、「輸入食品の安全性~みんなで知ろう、話そう、考えよう~」をテーマに掲げ、消費者や食品関係事業者が、それぞれの立場から情報提供・講演を行い、輸入食品監視指導計画(案)、食品衛生法の改正等について、行政が情報提供を行います。その後、これら関係者と共に、輸入食品の安全性について意見交換をします。
 
 参加募集人数は、両会場とも200人です。申し込みはインターネット、電子メール、FAXで受け付けます。意見交換会の概要については、次項をご参照ください。
 

<参考>
 輸入食品の安全性確保に関する情報は、厚生労働省のホームページに掲載しています。

 ■輸入食品監視業務
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/index.html
 
  別紙1 開催案内チラシ(東京会場)
  別紙2 開催案内チラシ(大阪会場)

1 開催概要
開催地 開催日時 会 場 参加
申込書
申込締切日
(必着)
東京
2月13日(水)
13:30~16:30
CIVI研修センター日本橋 N6HALL
(中央区日本橋室町4-1-6
クアトロ室町ビル6F)
http://www.civi-c.co.jp/access_t.html
#nihonbashi
別紙1 2月1日(金)
大阪
2月18日(月)
13:30~16:30
CIVI北梅田研修センター 5F Hall
(大阪市北区芝田2丁目7番18号
オーエックス梅田ビル新館5F)
http://www.civi-c.co.jp/access.html#kita
別紙2 2月1日(金)

2 主催
 厚生労働省
 
3 募集人数
 各会場200人(先着順)

4 プログラム内容
 (1)情報提供・講演
 ア.「輸入食品を食べてもいいの?-消費者の不安にこたえるために」
    一般社団法人 Food Communication Compass
                  代表  森田 満樹 氏
 イ.「輸入食品の安全・安心にかかる事業者の取り組みについて」
    伊藤忠商事株式会社 食料カンパニー 食料経営企画部 食品安全・コンプライアンス管理室
                  シニア食品安全コンサルタント・FSMS主任審査員  渡辺 敏雄 氏
 ウ.「輸入食品の安全性確保の取組み~平成31年度輸入食品監視指導計画(案)、食品衛生法の改正等について~」
     厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課 輸入食品安全対策室
                  室長  梅田 浩史

 (2)意見交換 
  進行:
   厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課 輸入食品安全対策室
  登壇者:
   一般社団法人 Food Communication Compass
                  代表  森田 満樹 氏
   伊藤忠商事株式会社 食料カンパニー 食料経営企画部 食品安全・コンプライアンス管理室
                  シニア食品安全コンサルタント・FSMS主任審査員  渡辺 敏雄 氏
   公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 消費生活研究所
                  所長  戸部 依子 氏
   国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部
                  部長  朝倉 宏 氏

5 参加申込要領
 (1)申込方法
  参加を希望される方は、インターネット、電子メール、FAXのいずれかの方法でお申込みください。幅広い参加
 を図る観点から、同一団体からの複数名の参加はご遠慮いただく場合があります。
  申込先 申込方法
インターネット 左記の「参加申込み入力フォーム」に必要事項を明記の上、お申込みください。
電子メール 希望会場、別紙の参加者記入欄の項目を明記の上、左記の申込先にお送りください。
FAX
03-6778-5547
会場別の参加申込書(別紙1、2)に、必要事項を明記の上、左記の申込先にお送りください。(返信用FAX番号必須)
 ・規定人数に達した場合、申込締切日より前に募集を締め切ることがありますので、あらかじめご了承ください。
 ・お申込みによって得た個人情報は厳重に管理し、参加確認に関する問い合わせなど、ご本人への連絡を行う場合
  に限り利用いたします。

 (2)留意事項
  ア 参加の可否:
   ・2月8日(金)までにお申し込みいただいた方法(電子メールまたはFAX)でご連絡します(FAXで申し込
    む場合、必ず返信用のFAX番号をご記入ください)。
   ・参加者には「参加証」をお送りします。「参加証」は、当日、会場受付で回収しますので、ご持参くださ
    い。
   ・2月8日(金)までに何も連絡がなかった場合には、お手数ですが「7 申込に関するお問い合わせ先」ま
    でご連絡ください。
  イ 公開の原則:
   ・この会は、意見交換での発言内容を含めすべて公開します。
   ・発言者、参加者の写真や映像が配信・報道される可能性があることをあらかじめご了承ください。
   ・意見交換会の内容や資料については、厚生労働省のホームページで公表する予定です。
  ウ 留意事項:
   ・意見交換会への参加にあたっては、次の留意事項を遵守してください。これらを守っていただけない場合
    は、参加をお断りする場合があります。
   ・携帯電話等の電源はお切りいただくか、マナーモードに設定ください。
   ・意見交換会の開催中は、静粛を旨とし、以下の行為を慎んでください。
    (a)発言者の発言に対する賛否の表明または拍手
    (b)意見交換時における長時間の発言
    (c)開催中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く)
    (d)会場でのカメラ、ビデオ、ICレコーダーなどを使った録音や録音機器の使用(報道関係者を除く)
    (e)飲食(お茶などを除く)、喫煙
   ・銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないでください。
   ・その他、事務局職員の指示に従ってください。  

6 報道関係者の皆さまへ
 今回の意見交換会は公開ですが、写真や動画撮影は冒頭のみとさせていただきます。取材を希望される方には、別途席をご用意しますので、2月1日(金)までに、「5 参加申込要領」に従い、お申し込みください。お申込みの際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
 また、開催日当日は受付で名刺をお渡しください。
 
 申込に関するお問い合わせ先
 「食品に関するリスクコミュニケーション」 運営事務局(委託先)
  担当:遠藤、高田
  E-mail:f-riskcom@mail.caplan.jp