ホーム> 政策について> 審議会・研究会等> 労働基準局が実施する検討会等> 第1回「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」を開催します

 
 

公開

頭撮り可

平成30年7月10日(火)

(照会先)

労働基準局 監督課

課長    増田 嗣郎

課長補佐 岸田 京子

(代表電話) 03(5253)1111(内線5474)

(直通電話) 03(3502)3202

 
 

第1回「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」を開催します

 厚生労働省は、このたび、有識者からなる「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」を設置し、7月17日に、第1回検討会を開催しますので、下記のとおりお知らせします。


 この検討会は、副業・兼業の場合の実効性のある労働時間管理の在り方について、労働者の健康確保等に留意しつつ検討を行うことを目的としています。
 

1.日時

平成30年7月17日(火) 9時30分~11時30分

 

2.場所

AP新橋虎ノ門 会議室B
(東京都港区西新橋1丁目6番15号 NS虎ノ門ビル 11階)

 

3.議題

副業・兼業の場合の実効性のある労働時間管理について
 

4.傍聴者  若干名(報道関係者も含む)

 

5.傍聴募集要領

(1) 傍聴を希望される方は、電子メールにて、氏名(ふりがな)、勤務先または所属団体、電話番号を明記してお申し込みください。 また、会議の冒頭については、写真撮影・ビデオ撮影・録音が可能です。希望される方は、「頭撮り希望」の旨をお書き添えください。
※車椅子で傍聴を希望される方は、その旨お書き添えください。また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。
※複数名お申し込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。
〔申込先〕
 厚生労働省 労働基準局 監督課(担当:宮本、山野、海鋒)
メールアドレス thusan-kentou@mhlw.go.jp


(2) 申込締切り
 平成30年7月12日(木)17時00分(必着)
 なお、希望者多数の場合は抽選となります。傍聴できない場合もありますので、その際はご了承ください。抽選の結果、傍聴できない方に対してのみ、事前にご連絡します。傍聴可能な方には特に通知はしません。

6.傍聴される方の留意事項

 傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを遵守できない場合は、退場していただくことがあります。
(1)事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
(2)携帯電話など音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
(3)写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などが可能です)。
(4)会議の妨げとならないよう静かにしてください。
(5)その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 審議会・研究会等> 労働基準局が実施する検討会等> 第1回「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」を開催します

ページの先頭へ戻る