水道法の改正について

 人口減少に伴う水の需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足等の水道の直面する課題に対応し、水道の基盤強化を図るため、水道法を改正しました(平成30年12月12日公布)。

重要なお知らせ

・平成30年12月12日に水道法の一部を改正する法律が公布されました。
・平成31年4月17日に水道法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令及び水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令が公布されました。

水道法改正法の概要

水道法の一部を改正する法律(平成30年法律第92号)の背景・概要

水道法改正法の関係法令資料

水道法の一部を改正する法律

水道法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

条文[17KB]

水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令

水道法施行規則の一部を改正する省令

水道の基盤を強化するための基本的な方針

基本方針[181KB]
パブリックコメントの結果


 

水道施設運営権の設定に係る許可に関するガイドライン



ガイドライン[1MB]
パブリックコメントの結果


 

水道事業における官民連携に関する手引き(改訂版)



手引き[11MB]
パブリックコメントの結果


 

水道法改正法 よくあるご質問にお答えします

審議会等

水道法全般

広域連携

官民連携