雇用・労働民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン

厚生労働省では、民間教育訓練機関の提供する職業訓練サービスの質の確保・向上に関する取り組みを支援しています。

■「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン」とは
 民間教育訓練機関が提供する職業訓練サービスと民間教育訓練機関のマネジメントの質の向上を目的とした民間教育訓練機関のためのガイドラインです。

■「職業訓練サービスガイドライン研修」とは
「職業訓練サービスガイドライン」の普及を図り、民間教育訓練機関がガイドラインに基づくPDCAサイクルを活用した職業訓練運営のために必要な知識・技能を取得するための研修です。研修の詳細、申込については、以下のリンク先を参照ください。

■「職業訓練サービスガイドライン適合事業所認定」とは
職業訓練サービスの質向上に取り組む民間教育訓練機関に対して、ガイドラインに基づいた審査を行い、ガイドラインへの適合可否を認定する制度です。制度の概要については、以下のリンク先を参照ください。

■「職業訓練サービスガイドライン適合事業所認定マーク」とは
認定を受けた適合事業所が、職業訓練サービスの質の向上に取り組んでいることを、より効果的に周知・広報できるよう、平成31年4月に認定マークを策定しました。

                                            
 

 

重要なお知らせ

令和2年度「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」申込受付中 
 
※平成30年度より、公共職業訓練のうち委託訓練の契約及び求職者支援訓練の認定には、訓練を実施する事業所に、過去5年以内にガイドライン研修を受講した者がいること等を要件としています。令和2年度末まで経過措置期間のため、令和3年度より上記訓練に参入するためには、令和2年度中の受講が必要となります。


令和2年度「職業訓練サービスガイドライン適合事業所認定」申請受付中
 

 

ページの先頭へ戻る

トピックス

ページの先頭へ戻る