雇用・労働ハロートレーニング(学卒者訓練)

主に学校卒業者の方を対象に、就職に必要な職業スキルや知識を習得するためのハロートレーニングを実施しています。

 

施策紹介

  1. ハロートレーニング(学卒者訓練)の種類
    1. 普通課程
      1. ・対象者:中学・高校卒業者など
      2. ・実施施設:都道府県立職業能力開発校
      3. ・訓練期間:1年又は2年
      4. ・内容:地域の実情に応じて、地域産業に必要な多様な技能・知識を持つ労働者を養成。
      5. ・訓練科例: OA 事務科、機械加工科、自動車整備科、木造建築科 等
    2. 専門課程
      1. ・対象者:高校卒業者など
      2. ・実施施設:(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ)
              都道府県立職業能力開発短期大学校
      3. ・訓練期間:2年
      4. ・内容:技術革新に対応できる高度な知識・技能を兼ねそろえた実践的技能者を養成。
      5. ・訓練科例:生産技術科、電子情報技術科、電気エネルギー制御科 等
    3. 応用課程
      1. ・対象者:専門課程修了者など
      2. ・実施施設:(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)
      3. ・訓練期間:2年
      4. ・内容:高度な技能・技術や企画・開発能力を習得し、生産技術・生産管理部門のリーダーとなる人材を養成。
      5. ・訓練科例:生産機械システム技術科、建築施工システム技術科 等
  2. 学卒者以外にも、在職者で主に若手・中堅社員の方向けに、専門課程又は応用課程での訓練(ポリテクカレッジの事業主推薦制度)も実施しています。
  3. 技能者育成支援資金融資制度のご案内
    1. 経済的な理由により職業能力開発総合大学校または公共職業能力開発施設の行うハロートレーニングを受けることが困難な訓練生を対象として、一定の要件を満たした訓練生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度まで融資します。
  4. ハロートレーニング(学卒者訓練)の受講をご希望の方へ
    1. 国(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)の実施するもの
    2. 詳細は最寄りのポリテクカレッジにお問い合わせください。
    3. 都道府県の実施するもの
    4. 詳細は各都道府県にお問い合わせください。

ハロートレーニング(学卒者訓練)の実施状況[PDF形式:184KB]

ページの先頭へ戻る

関連施策

ハロートレーニングの全体像

ハロートレーニングの全体像

ページの先頭へ戻る