健康・医療「令和2年度インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の電話相談体制整備事業」について

この補助金は、受診・相談センターからの依頼を受けて、当該センターの代理的機能として、地域の発熱患者等の土日休日や夜間の電話相談業務を行う医療機関に対して、体制整備に必要な費用を支援するものです。

ご案内

ページの先頭へ戻る

申請書の提出について


申請される方は下記申請書をダウンロードして記載してください。
申請書
・提出先  以下へ郵送してください。
       住所: 〒119-0397 銀座郵便局留
       宛先:  厚生労働省発熱外来診療体制確保支援事業担当 宛

ページの先頭へ戻る

実績報告書の提出について

実績報告書を提出される方は下記実績報告書をダウンロードして記載してください。

実績報告書
・提出先 以下へ郵送してください。
      住所:〒119-0397 銀座郵便局留
      宛先:厚生労働省発熱外来診療体制確保支援事業担当 宛   
 

ページの先頭へ戻る

その他

消費税及び地方消費税に係る仕入れ控除税額報告書

※令和2年度の消費税及び地方消費税の確定申告により、補助金に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額が確定した場合は、令和4年6月30日までに上記様式により厚生労働省まで提出してください。
  
提出先:〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
       厚生労働省健康局結核感染症課 宛

ページの先頭へ戻る

問い合わせ

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター
電話番号:0120-336-933 (受付時間は平日9:30~18:00)