健康・医療後期高齢者の窓口負担割合の変更等(令和3年法律改正について)

 少子高齢化が進展し、令和4年度以降、団塊の世代が75歳以上の高齢者となり始める中、現役世代の負担上昇を抑えながら、全ての世代の方々が安心できる社会保障制度を構築することが重要です。このような状況を踏まえ、医療保険制度における給付と負担の見直しを実施するとともに、子ども・子育て支援の拡充や、予防・健康づくりの強化等を通じて、全ての世代が公平に支え合う「全世代対応型の社会保障制度」を構築することを目的としています。

概要資料

ページの先頭へ戻る

周知広報リーフレット

ページの先頭へ戻る

全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律(令和3年法律第66号)

ページの先頭へ戻る

整備政令

令和4年1月~令和4年10月施行:全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令(令和3年政令第253号)

令和4年10月施行:全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備に関する政令(令和4年政令第14号)

ページの先頭へ戻る

整備省令

令和4年4月施行:全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令(令和3年省令第154号)

ページの先頭へ戻る

整理省令

令和4年10月施行:全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整理に関する省令(令和4年省令第1号)

ページの先頭へ戻る

改正省令

令和4年1月施行:健康保険法施行規則等の一部を改正する省令(令和3年省令第181号)

ページの先頭へ戻る

問い合わせ

上記制度改正についての照会先

電話
後期高齢者医療の窓口負担割合に関する厚生労働省コールセンター(0120-002-719)