健康・医療医療保障制度に関する国際関係資料について

OECD加盟国の医療費の状況(2012年)

OECD加盟国の医療費の状況(2012年)総医療費の対GDP比(%)OECD平均は9.3パーセント。一人当たり医療費(ドル)は3,484ドル。これに対して日本の総医療費の対GDP比(%)は、10.3%。順位は10位。一人当たり医療費(ドル)は、3,649ドル。順位は15位。

G7諸国における総医療費(対GDP比)と高齢化率の状況(2012年)。イタリアの総医療費の対GDP比(%)は9.2%で第19位。高齢化率は20.8%で第3位。日本の総医療費の対GDP比(%)は10.3%で第10位。高齢化率は24.1%で第1位。イギリスの総医療費の対GDP比(%)は9.3%で第16位。高齢化率は16.7%で第17位。カナダの総医療費の対GDP比(%)は10.9%で第8位。高齢化率は14.9%で第21位。ドイツの総医療費の対GDP比(%)は11.3%で第5位。高齢化率は21.0%で第2位。フランスの総医療費の対GDP比(%)は11.6%で第3位。高齢化率は17.3%で第11位。アメリカの総医療費の対GDP比(%)は16.9%で第1位。高齢化率は13.7%で第26位。

医療分野についての国際比較(2012年)

データ項目 アメリカ イギリス ドイツ フランス スウェーデン 日本
人口千人当たり
総病床数
3.1※1 2.8 8.3 6.3 2.6 13.4
人口千人当たり
急性期医療病床数
2.6※1 2.3 5.4 3.4 2.0 7.9
人口千人当たり臨床医師数 2.5※1 2.8 4.0 3.3# 3.9※2 2.3
病床百床当たり臨床医師数 79.9※1 97.7 47.6 48.7# 148.7※2 17.1
人口千人当たり
臨床看護職員数
11.1# 8.2 11.3※2 8.7# 11.1※2 10.5
病床百床当たり
臨床看護職員数
371.4# 292.3 138.0※2 143.6# 420.2※2 78.9
平均在院日数 6.1※2 7.2 9.2 9.1※2 5.8 31.2
平均在院日数(急性期) 5.4※2 5.9 7.8 5.1 5.6 17.5
人口一人当たり
外来診察回数
4.0※1 5.0※3 9.7 6.7 3.0※2 13.0※2
女性医師割合(%) 32.7※2 45.7 43.7 42.1 46.2※2 19.6
一人当たり医療費(米ドル) 8,745 3,289 4,811 4,288 4,106 3,649※1
総医療費の対GDP比(%) 16.9 9.3 11.3 11.6 9.6 10.3
OECD加盟諸国間での順位 1 16 5 3 12 10
平均寿命(男)(歳) 76.3※2 79.1 78.6 78.7 79.7 79.9
平均寿命(女)(歳) 81.1※2 82.8 83.3 85.4 83.6 86.4

(出典):OECD Health Data 2014 OECD Stat Extracts

  1. 注1:「※1」は2010年のデータ「※2」は2011年のデータ「※3」は2009年のデータ。
  2. 注2:「#」は実際に臨床にあたる職員に加え、研究機関等で勤務する職員を含む。
  3. 注3:一人当たり医療費(米ドル)については、購買力平価である。

主要国の医療保険制度概要

ページの先頭へ戻る