福祉・介護ホームレス自立支援施策

ホームレス自立支援施策については、平成14年8月に成立した「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」に基づき、平成15年7月に「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」を策定し、ホームレスの自立支援施策を推進してまいりました。

この間、平成20年7月、平成25年7月には、ホームレスの実態に関する全国調査の結果を踏まえ、それぞれ見直しを行ってきたところであり、平成28年10月に実施した調査の結果、明らかとなったホームレスの高齢化や路上(野宿)生活期間の長期化など、最近のホームレスの動向やそれを取り巻く環境の変化等を踏まえ、平成30年7月31日には、新たな基本方針を策定したところです。

厚生労働省では、この新たな基本方針に基づいて、引き続き、雇用、保健医療、福祉等の各分野にわたった施策を総合的に推進してまいります。

参考

ページの先頭へ戻る