「iDeCo+」(イデコプラス)パンフレット等のご案内(事業主向け)

厚生労働省と、iDeCoの実施主体である国民年金基金連合会では、「iDeCo+」(イデコプラス・中小事業主掛金納付制度)のパンフレットやチラシ等をご用意しております。

「iDeCo+」のパンフレット、チラシ及び事業主がiDeCo+を導入する際に役立つ「導入ガイド」を作成いたしましたのでご活用ください。

▶iDeCoのパンフレット等はこちら

「iDeCo+」(イデコプラス)とは

「iDeCo+」(イデコプラス・中小事業主掛金納付制度)は、企業年金を実施していない中小企業(従業員300人以下に限る※)の事業主が、iDeCoに加入している従業員の掛金に追加して、掛金を拠出できる制度です。
事業主の掛金と従業員の掛金との合計は、iDeCoの拠出限度額の範囲内(月額2.3万円相当)に設定します。

こちらの制度を導入することで、企業年金を実施していない中小企業が、従業員の老後の所得確保に向けた支援を行うことができます。

※2020年10月に、従業員要件が100人以下から300人以下に拡大されました。

「iDeCo+」パンフレット

 



 

 

 

「iDeCo+」チラシ





 

 

「iDeCo+」導入ガイド




 

 

事業主向け iDeCoパンフレット

従業員の方がiDeCoに加入される場合、事業主の方には、 加入時の事業主証明などの事務にご協力いただいております。 事務の概要や従業員の方への周知には、下記パンフレットをご利用ください。