ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 医療保険> 医療費適正化に向けた取組について> 医療費に関するデータの見える化について

医療費に関するデータの見える化について

医療費に関するデータの「見える化」の試みとして、医療費の地域差分析などを紹介します。

1.医療費の地域差の「見える化」

  • PDF 医療費の地域差分析(1)[253KB]
  •   医療費の地域差について、平成26年度(2014年度)の医療費を国民医療費ベースで分析
  • サイト内リンク 医療費の地域差分析(2)
  •   「平成27年度医療費地域差分析」の集計結果(詳細は以下の2を参照)。医療費の地域差について、平成27年度(2015年度)の「市町村国民健康保険」と「後期高齢者医療制度」の医療費を分析

ページの先頭へ戻る

2.「医療費の地域差分析」の集計結果 (毎年度公表)

 

厚生労働省では毎年度、都道府県や市町村別にみた医療費水準の地域差について分析した「医療費の地域差分析」をとりまとめ、公表しています。

 

ページの先頭へ戻る

3.国民医療費 (毎年度公表)

厚生労働省では毎年度、医療機関等における保険診療の対象となり得る傷病の治療に要した費用を推計した「国民医療費」をとりまとめ、公表しています。

ページの先頭へ戻る

4.保険者別の後発医薬品の使用割合(毎年度公表)

厚生労働省では毎年度2回、保険者別の後発医薬品の使用割合(数量シェア)をとりまとめ、公表しています(平成30年9月診療分から)。

ページの先頭へ戻る

5.医療保険データベース

このほかにも、医療費や医療保険に関する様々なデータの集計を行っています。

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

担当:保険局医療介護連携政策課データヘルス・医療費適正化対策推進室、調査課

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 医療保険> 医療費適正化に向けた取組について> 医療費に関するデータの見える化について

ページの先頭へ戻る